2011年6月29日 8:30 AM関連サービスyouthkee

InstaProfは、IGユーザーのためのプロフィール登録サイトです。せっかくinstagramでプロフィールを登録しても、iPhoneのアプリ上でしか見られないので、instagramをやっていない友達には見せられません。また、他のユーザーのプロフィールもWeb上で手軽に検索する方法はありませんでした。InstaProfに登録すると、instagramのアカウントを使って簡単にプロフィールページを作成することができます。instagramのプロフィール以外にも、写真好きのユーザーたちが好んで利用しているFlickrやTumblrなどの外部サービスにもリンクを貼れるのが嬉しいポイント。InstaProfでプロフィールを公開すれば、もっとたくさんの写真を友達に見てもらえますね。


トップページの「Sign in」ボタンから、instagramのユーザー名とパスワードを入力してログインすると、プロフィール設定画面が現れます。

ここでは、instagramのプロフィールに加えて、Twitter、Facebook、Flickr、Tumblr、Posterous、Foursquareのプロフィールページへリンクを設定することができます。画面の説明に従って、各サービスのユーザー名またはURLを入力してみましょう。

また、「Your Location」という欄に、自分の住んでいる町や都道府県などの名前を登録すると、Twitterのようにプロフィールに住所を登録することができます。


このように入力したら、準備完了。「Save」ボタンをクリックしてプロフィールを保存しましょう。


すると、こんな感じでプロフィールページが作成できました。ユーザー名の下の各SNSやサービスのアイコンをクリックすると、それぞれのサイトに飛ぶことができます。

プロフィールの下の方には、最近自分が投稿した写真が表示されているのですが、InstaProfではただ投稿順に写真を表示するだけでなく、よく使う「タグ」や「位置情報」、よく使う「フィルタ」の順番でそれぞれ写真を表示してくれるのです。

こうして眺めてみると、自分でも「このフィルターを一番使っていたのか!」など気づかされる点も多く、なかなか面白い機能ですよね・・。


InstaProfのトップページでは、最近プロフィールを作成したユーザーのアイコンが一覧表示されているので、そこから気になるユーザーをクリックしてみてもいいですし、instagramのユーザー名の他、TwitterやFacebookのユーザー名でも検索が可能なので、検索ボックスからプロフィールを検索してみましょう。

まだフォローしていないユーザーのプロフィールには「Follow」ボタンが表示されるので、ここをクリックして直接フォローすることもできます。


すでにフォローしているユーザーのプロフィールには「Following」というボタンが表示されるので、フォロー済みだということが一発で分かりますね。

instagramのプロフィール画面には一つしかURLを登録できませんが、InstaProfを使えば他のサービスのURLもたくさん貼れるのが、とっても便利な点だと思いました。instagramで気になるユーザーを見つけたら、ぜひInstaProfでプロフィールを検索してみましょう。TwitterやFacebookなど他のSNSでも、新たなつながりが生まれるかもしれませんよ。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中