2011年6月22日 12:00 PM画像加工アプリyouthkee

Magic Hourせっかく新しい写真アプリを買ったけど、入ってるフィルターを一通り使ったら、飽きてしまって、ほとんど使わなくなってしまった。・・なんて経験はありませんか?どんなに魅力的でユニークなフィルターが入っていても、次々に新しいアプリが出るのだから、目移りしてしまうのも仕方ありませんよね。そんなiPhoneographerたちの悩みを解決してくれる、夢のようなアプリが登場しました。Magic Hourは、自分だけのオリジナルフィルターを作って公開できるだけでなく、フィルターマーケットで他のユーザーたちが作った無数のフィルターを、自由にダウンロードすることができるのです。Magic Hourなら、いつでも最新のフィルターを無料で使えるので、このアプリ一つで長~く楽しめそうですね。

Magic Hour Magic Hour
Magic Hourの起動画面はこんな感じ・・。ここで写真を取り込んで加工してもいいのですが、まずは早速噂のフィルターマーケットを見てみましょう。

「フィルターマーケットへ行く」というボタンをタップすると、他のユーザーたちが公開しているフィルターの一覧を見ることができます。フィルターは「おすすめ」「人気あり」「新しい」などのカテゴリー別に探すことができます。

Magic Hour Magic Hour
今回は空の写真を加工してみたかったので、空の写真に合いそうなフィルターということで、「sky」というキーワードで単語検索してみました。

すると、フィルター名に「sky」が含まれるフィルターが一覧表示されました。思ったとおり、空の加工にはぴったりのフィルターがたくさんありそうです。ここで気に入ったものをいくつかダウンロードしてみました。

Magic Hour Magic Hour
次にホーム画面へ戻って、アルバムから加工したい写真を読み込みました。Magic Hourでは、最初から正方形サイズにトリミングしてくれるので、instagramへ投稿する時にも安心ですね。

取り込みが終了すると、プリセットのフィルター一覧などが表示されるのですが、ここで「ダウンロード」というタブをタップして、選択してみましょう。

Magic Hour Magic Hour
先ほどダウンロードした『空』関係のフィルターが一覧表示されています。フィルターマーケットでダウンロードしたフィルターは、このタブの中に格納されるので、いつでも呼び出して使用することができます。

フィルターマーケットからGETした「deep sky」というフィルターを適用すると、いい感じの空の色合いになりました。さて、ここで編集を終了してもいいのですが、せっかくなので、このフィルターをさらに編集して、さらにお好みのフィルターにアレンジしてみたいと思います。

Magic Hour Magic Hour
「フィルター編集」をタップすると、フィルターの細かい編集が行えます。ここでは、トーンカーブや明度・彩度・コントラスト、ビネット効果、テクスチャ加工、フレームなどの各種パラメーターを変更することで、自分だけのオリジナルフィルターを作ることができるのです。

トーンカーブなど、初心者にはちょっぴり難しい項目もありますが、気に入ったフィルターを元に、微調整を加える程度ならすぐにできるはずです。好きなフィルターをお手本にして、少しずつ自分好みのフィルター作りに挑戦してみましょう。

Magic Hour Magic Hour
フィルターの編集が終了したら、次に加工した写真をinstagramへ投稿してみましょう。「写真を共有」をタップすると、共有先を選ぶメニューが現れるので、「instagram」をタップしてください。

Magic Hour Magic Hour
すると、ここでさらにサブメニューが表示されて、instagram以外にも、EvernoteやDropbox、Cameramaticといった他のアプリの名前が表示されました。Magic Hourでは、instagram以外にも、対応している他のアプリへ加工画像を送ることができるのです。

ここで、もう一度「instagram」をタップすると、instagramのアプリへ切り替わり、フィルタ選択の画面まで一気に移動しました。後は「次へ」をタップして、キャプションを入力するだけですぐに投稿ができてしまいます。

このようにMagic Hourでは、instagramや他のアプリと連携して、直接投稿したり、さらに加工したりできるので、とっても便利ですよね。

Magic Hour Magic Hour
さて、せっかくなので、ここでMagic Hourのアプリへ戻って、先ほど編集したフィルターを保存しておきたいと思います。「フィルターを保存」をタップすると、フィルターに名前をつけて保存することができます。

「フィルター名」と「説明」を入力し、ちょっと分かりにくいのですが「下書きする」という項目には、ニックネームなど自分の名前を入れておきましょう。友達やフォロワーさんが検索して見つけてくれるかもしれませんよ。

Magic Hour
最後に「マーケットで共有する」をONにして保存すると、作成したフィルターが無事フィルターマーケットに公開されました。ひょっとして人気が出たら、このフィルターも誰かがダウンロードして使ってくれるかもしれません。気に入ったら「Sky Bird」というフィルター名で、ぜひ検索してみてくださいね。

Magic Hour - Camera & Unlimited Filter - KiwipleApp StoreでMagic Hourをダウンロード

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中