2011年6月30日 8:30 AMinstagram関連アプリyouthkee

instagramに毎日写真をアップしているけれど、あの写真ってどこ行ったっけ・・、という経験はありませんか?instagram上で過去の写真を遡るのは時間がかかるし、少しずつしか表示できないので限度があります。そんな時、役に立つのが新しくリリースされたこのアプリ「My InstaAlbum」です。My InstaAlbumを使うと、今まで自分がinstagramにアップした写真をカレンダー形式で閲覧できるので、数ヶ月前の写真も一発で見つけられます。さらにFacebookやDropboxとも連携できるので、旅行やイベントに行った時の写真をまとめてFacebookアルバムに公開!なんて使い方もできて、とっても便利ですよね。


My InstaAlbumをインストールして立ち上げると、上のような画面が表示されます。ちょっぴり変な日本語ですが、「確認」をタップしてから、instagramにログインして、アップした写真を読み込みましょう^^;


instagramのユーザー名とパスワードを入力してログインが完了したら、まずは画面右上のボタンをタップして、instagramの写真を「同期」してください。

しばらくの間、画面下に「同期化中」という表示が出て、読み込みが行われますが、初回だけちょっと時間がかかるので、辛抱強く待ちましょう。(私の場合、1600枚以上写真があったので、数十分かかってしまいました。次回以降は差分のみの同期となるので、読み込みの時間はぐっと短くなります。)

同期が終了すると、各種メニューが選択できるようになります。まずはカレンダーのアイコンをタップして、カレンダー表示を見てみましょう。


カレンダー表示では、日付けをタップすることで、その日にアップした写真を一日毎に閲覧することができます。

ここで、カレンダーを一気に遡って、記念すべき、私がinstagramに最初にアップした写真を見つけ出しました!去年の10月20日に初投稿となっています。


写真の詳細画面では、写真の「セーブ」と「共有」を行うことができます。「セーブ」ではカメラロールやクリップボードへ保存、「共有」ではTwitterやFacebook、Dropboxにも画像をアップすることができます。


さらに、写真の詳細画面で右下に表示されているinstagramのアイコンをタップすると、instagramのアプリに切り替わり、その日の写真へジャンプすることができます。

instagram上で何ヶ月も前の写真に遡るのは至難の技ですが、My InstaAlbumを使えば、簡単に過去の写真を見つけ出せます。昔の写真を探して、当時のコメントを確認したり、返信したりもできるので、とっても便利ですね!


その他、My InstaAlbumでは、タグ毎、使用したフィルタ毎に写真を分類して表示したり、撮影した位置毎に写真を表示することもできます。


また、写真の一覧画面では、複数の写真を選択して、一気にDropboxやFacebookへアップロードすることもできます。こういうことができると、思い出した時に、instagram上の写真をまとめてFacebookのアルバムにアップしたり、といった「再利用」が可能になるので、今までとは違った使い方が楽しめそうですよね。

instagramの写真を、一歩進んだ形で管理・活用したいという方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中