2011年6月28日 8:30 AM写真SNSyouthkee

IGユーザーの間でも最近密かに流行しているのが、この「Shnap!」というアプリ。一見すると、よくあるタイプの写真共有サービスに見えるのですが、可愛らしい魚のアイコンがぷるぷると動き出す洗練されたデザインは、どこか新鮮で新しい世界観を感じさせてくれます。実際にこのアプリを使ってみると、今までの写真共有サービスとの違いがすぐに分かります。なんとなく画面に現れた写真をタップして評価すると、ポイント(お金)が加算され、画面下のXP(経験値)やレベルがどんどん上がっていくのです。まさにゲーム感覚の要素を取り入れた新感覚の写真SNS。もっとモチベーションを高めながら写真を撮りたいという人には、ぴったりのアプリかもしれません。


Shnap!のアプリをインストールしたら、まずはサインアップしてアカウントを作成しましょう。希望のユーザー名とメールアドレスを入力して新規アカウントを作ることもできますが、すでにFacebookを利用している場合は、Facebookのアカウントで認証してしまうのが簡単で便利です。

「Sing in with Facebook」というボタンをタップすると、Facebookの公式アプリが立ち上がり、Facebookに登録している氏名やメールアドレスで簡単にサインアップすることができます。


サインアップが完了すると、まずは「Rate!」というボタンをタップして、写真を評価してください、というメッセージが表示されます。この「Rate!」というメニューが、instagramで言うと「フィード」に当たるのですが、どんどん流れて来る写真を見て、評価していきます。

各写真の下には、LIKEボタンの代わりに、LOL、Aww、WTF、Cool、WoWという4つのボタンが表示されています。これらは、英語の略語でLOL=笑っちゃうね!、Aww=別に~、WTF=何だこれ?、Cool=クール!、WoW=素晴らしい、といった意味なのですが、もっと単純にLIKEの4段階評価という風に考えても良さそうです。


さて、試しに「WoW」というボタンをタップすると、「+1$B」GETしたという表示が出て(このアプリの中での通貨単位)、さらに他のユーザーがつけた評価の内訳も出てきました。この写真に対して「WoW」が27回押されていて、半数以上のユーザーから高評価だったようですね!

この時点で初めてこの写真のユーザー名も表示され、どのユーザーが撮った写真か分かるのが、このアプリの面白いところ・・。誰が撮ったか分からないから、友達やよく知ってるフォロワーさんの写真でも、ちょっとシビアな採点になりそうですよね。自分の写真に自信がある人にとっては、本当の評価を知ることができて、腕試しに調度いいかもしれません。

さらに、様々な条件をクリアするとGETできる「Achievements」という項目もあり、アプリを使い続ける動機付けを与えてくれます。この辺はFoursquareの「バッジ」機能を写真サービスに置き換えた感じですね。


自分のプロフィール画面にも背景画像を設定できたりして、かなりオシャレな感じです。プロフィール用の写真はFacebookから読み込むこともできるので、事前に用意していなくても安心です。

他のユーザーからもらったコメントは、「ウォール」という画面にまとめて投稿されていきます。友達申請も、相手の承認がないとフレンド登録できませんし、instagramがTwitterに似ているとしたら、Shnap!はかなりFacebookを意識した作りになっているように感じました。


次に写真投稿機能を見てみましょう。投稿画面の下の方にも書かれている通り、Shnap!では写真を投稿するたびに$B(お金)を消費します。たくさんの写真をアップするには、より多くの写真を評価しなければならないので、自然にコミュニティが活性化する、という仕組みなんですね・・。

投稿画面から「Choose photo」というボタンをタップすると、カメラやアルバムの他に「Instagram」というボタンが出てきました。そうです。このShnap!では、instagramからも写真を読み込めるのが、大きな特徴の一つなのです。


instagramのユーザー名とパスワードを入力すると認証完了。instagramに投稿した自分の写真一覧が表示されて、選択できるようになりました。


ここで投稿したい写真を選ぶと、無事Shnap!への取り込みが完了しました。写真と一緒にキャプションもインポートされているので、必要に応じて編集した上で、Shnap!へ投稿しましょう。


その他、投稿画面ではミニチュア効果がつけられる「Tilt-Shift」機能や、各種フィルタやフレーム、ライト効果など数百種類以上の組み合わせで加工できる「Photo Lab」などの機能があり、編集機能も充実しています。(※以前はレベルが上がらないと使えないフィルタもありましたが、現在はレベル1から全てのフィルタが使えるようになりました)

そんな感じで機能盛りだくさんのShnap!ですが、最初からinstagramとの共存が想定されているのが、よく考えられたポイントではないでしょうか?instagramをメインで使いながら、たまによく撮れた写真をShnap!に投稿して、幅広いユーザーの反応を見てみる・・・なんてこともできますよね。IGユーザーの皆さんも、軽いゲーム感覚で試してみてはいかがでしょう。

Shnap! - ShnapApp StoreでShnap!をダウンロード

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中