2011年6月14日 20:38 PM定番アプリ紹介youthkee

TiltShift GeneratorTiltShift Generatorは、簡単にミニチュア風写真が作れるトイカメアプリです。トイカメアプリの草分けともいえる人気アプリですが、ミニチュア風写真だけでなく、これ一本で一眼レフ風など色んな風合いの写真が作れるので、用途を選ばずに活用できます。何よりもシンプルで分かりやすい、洗練されたメニューデザインが、たくさんのユーザーに支持されている理由ではないでしょうか?これからiPhoneでの写真加工の楽しみを知りたい方にぜひお勧めしたいアプリです。

ミニチュア風写真とは、まるで玩具の街並みや、ミニチュア模型をカメラで写したみたいに、撮影・加工された写真のことを言います。なので、ミニチュア風写真を作りたい場合は、ちょっと遠くから撮影した遠景の写真を用意しましょう。

TiltShift Generator TiltShift Generator
TiltShift Generatorでミニチュア風写真を作るには、カメラで撮影するか、アルバムから選択して、加工したい写真を読み込みます。左から二番目の「BLUR」タブを選択すると、写真にぼかしを加えることができます。

ぼかしは円型と直線型の2パターンから選べます。画面内をドラッグすると、ぼかしの位置を調整できます。画面下のスライダーをドラッグするか、二本指を使って画面内をピッチイン/ピッチアウトすると、ぼかしの範囲を調整することができます。これらの操作が全て見たままに直感的に行えるところがいいですね。

TiltShift Generator TiltShift Generator
その隣の「COLOR」タブでは、写真の彩度と明るさ、コントラストを調整することができます。彩度とコントラストを上げると、ポップな色合いになり、一気にミニチュア風な写真になります。

続いて「VIG.」タブを選択すると、写真の周囲にビネット風の陰影を加えることができます。ビネット効果を加えることで、グッと雰囲気のある写真にすることができました。

TiltShift Generator TiltShift Generator
最後に一番右の「SAVE」タブで、加工した写真をカメラロールに保存したり、TwitterやFacebookに投稿することができます。最近のアップデートでは、同じくArt & Mobileからリリースされているアプリ「SuperPopCam」に直接画像を送って、さらに加工することができるようになりました。TwitterやFacebookに投稿する場合、一度保存しておかないとiPhone内には画像が残らないので、注意してください。

保存または書き出す際の画像サイズは、設定(SETTINGS)で7段階に変更することができます。大きいサイズを選択すると、出力時に少し時間がかかることがあるので、利用目的に合わせてちょうど良いサイズを選んでおくと良さそうです。

《作例》

TiltShift Generator TiltShift Generator

TiltShift Generator TiltShift Generator
※写真への文字入れはPhontoで加工しました。

TiltShift Generator - ミニチュア風トイカメラ - Art & MobileApp StoreでTiltShift Generatorをダウンロード

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中