2011年7月4日 8:30 AM定番アプリ紹介youthkee

iPhone用のトイカメラアプリは星の数ほどありますが、これから始める初心者の方にぜひおすすめしたいのが、このCAMERAtan。普通、カメラアプリというと、たくさんのメニューやパラメータが並んでいて、パッと見ても何をしていいのか分からなかったりするのですが、このCAMERAtanの場合は至ってシンプル。画面いっぱいに並んだエフェクトボタンから好きなものを選んでタップするだけでOKです。そのエフェクトも、「Cafe Latte」や「Lemonade」、「Ice Penguin」などちょっとユニークで、雰囲気がイメージしやすい名前のものばかり・・。トイカメラや写真の専門知識がなくても、なんとなくこんな感じ!というフィーリングで写真加工が楽しめるのがいいですよね。


アプリを起動すると、可愛らしいイラストと一緒にCAMERAtanのスプラッシュ画面が立ち上がります。こういう細かい部分までこだわった独特のデザインが、使っていて楽しいCAMERAtanの魅力の一つです。アップデートの度に、こまめにアプリのデザインがブラッシュアップされるのも、見逃せないポイントですね。


アプリが立ち上がったら、まずはカメラかアルバムから写真を読み込みましょう。通常の縦長写真が取り込める「NORMAL mode」と、正方形サイズに対応した「SQUARE mode」の二種類から選べます。

「SQUARE mode」を選択すれば、最初から正方形サイズでフィルター加工できるので、instagramに投稿する時にも、そのままアップできて安心ですよね。


写真を読み込むと、40種類以上のエフェクトボタンがずらりと並ぶ、CAMERAtanのメイン画面が表示されます。まずは、この画面で好きなフィルターを選んで、タップしてみましょう。

すると、タップしたエフェクトを加えた結果がプレビュー表示されます。ここで編集を終了し、カメラロールへ保存してもいいのですが、さらに加工を続けたい場合は、「Add」ボタンをタップします。

すると、編集結果を維持したまま、さらに他のフィルターを追加することができます。こうやって、どんどん複数のエフェクトを簡単に重ねがけできるのが、CAMERAtanならではの楽しみ方です。

「Add」ボタンを次々にタップして、あなただけのエフェクトを作り出してみましょう。もし、タップした結果がイメージと違っていたら、「Undo」ボタンをタップするとこで、いつでもやり直すことができます。

いつものお気に入りのフィルターで、写真を手軽にワンポイントカッコよく仕上げてもいいですし、重ねがけを使って奥の深い作品作りも楽しめる・・。iPhoneでトイカメラ加工を楽しみたい人には、ぜひおすすめの一本です。

作例(加工サンプル)

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中