2011年7月22日 12:00 PMアップデート情報youthkee

画像加工アプリFX Photo Studioのメジャーバージョンアップ版「FX Photo Studio 4.0」がリリースされました。FX Photo Studioも、フィルターからトリミング、画像補正まで一通りの画像編集ができる統合型アプリですが、一番の魅力は、このアプリ一つで194種類ものフィルターが使えてしまうこと!これだけたくさんのフィルターがあると、選ぶのが大変と思われるかもしれませんが、フィルターをカテゴリー別に探せたり、お気に入りのフィルターを登録しておける機能があるので、安心です。さらに複数のフィルターを組み合わせた「プリセット」を作成することもできるので、自分だけのオリジナルフィルターをカスタマイズすることもできますね。instagramへの投稿もばっちりサポートされているので、セール期間中の今のうちにぜひGETしてみてはいかがでしょうか?


FX Photo Studioの起動画面。写真の撮影または読み込みが完了すると、すぐにスクエアモード(正方形画像)での取り込み画面に移動します。最初からスクエア画像に対応しているので、instagramへ投稿する時にも安心ですね。


こちらがメイン画面とフィルター選択画面。フィルターを適用したい場合は、まずは「FX」という一番大きいボタンをタップしましょう。

フィルター選択画面では194個ものフィルターがずらりと並んでいます。数が多すぎて選ぶのが面倒くさい、という人は「ランダム」ボタンをタップすると、勝手にフィルターを選んで適用してくれるので、おすすめです。


じっくりフィルターを選びたい人は、「Categories」タブをタップして、カテゴリー別にフィルターを探してみましょう。

気に入ったフィルターを見つけたら、「☆」マークをタップしておくと、「Favorites」タブの中にお気に入りとして保存してくれるので、再利用する時に便利です。


各フィルターの詳細画面では、適用度などのパラメーターを細かく設定することができます。Tilt-Shiftなどのミニチュア風加工もご覧の通り・・。

さらにマスク機能を使うと、指でなぞった部分にだけフィルターを適用させることが可能です。


「Presets」タブをタップすると、今まで適用した一連のフィルターのセットを、「プリセット」として保存することができます。複数のフィルターを重ねがけして、気に入ったエフェクトができたら、好きな名前をつけてプリセットに保存しておきましょう。


保存したプリセットは、「Presets」タブから選んでいつでも再利用することができます。一発で思いのままにエフェクトが追加できるので、とっても便利ですよね。

さらに、作成したプリセットは、TwitterやFacebook、メールなどで共有することも可能です。FX Photo Studioのプリセットは8桁のコードとして保存されているので、この番号を教えることで、いつでも友達とプリセットを交換することができるのです。

オリジナルのフィルターを作れるだけでなく、友達や他のユーザーと共有できるとなると、ぐっと楽しみ方が広がりそうですね。

↓6つのフィルターのセットを「Summer Days」という名前で保存してみました。もし気に入った方がいましたら、プリセットコード「95EF3696」で、プリセットを追加してみてください。


加工した画像は、各種SNSなどの他、instagramへも直接投稿が可能です。また、Facebookにアップされている写真を直接読み込むこともできるようになりました。

また、FX Photo Studioでは、「Docments」というフォルダを通じて、iTunesから直接写真を取り込むこともできるので、一眼レフなど他のデジカメで撮影した写真を編集したい人にとっては便利かもしれません。

フィルターを自由にカスタマイズできるのも嬉しいポイントですが、200種類近いフィルターは、世界各国のプロの写真家の意見を元に作られているそうなので、そのまま使うだけでも、十分に魅力的な写真が加工できそうですね。

フィルターの収録数だけでも間違いなくお買い得アプリと言えるので、ぜひ落としておくことをおすすめします。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中