2011年8月2日 8:30 AM写真SNSyouthkee

Androidで人気の写真共有アプリ「Camelog」のiPhone版がリリースされました。instagramのようなフィルター機能はありませんが、撮った写真に手書き風のかわいい文字を合成してアップできるのが特徴です。さらにCamelogがすごいのは、撮ったその場に写真を残せるという所・・。位置情報と連動して写真を投稿できるだけでなく、AR機能でiPhoneのカメラを覗くと、みんなが投稿した写真のコメントが空中にぷかぷか浮いて見えるのです。いつか誰かが残した思い出の言葉をタップして、写真を見たり、突っ込みを入れたりするのは、実際やってみると、とっても新鮮な体験です。ポピュラー(人気)の写真がカテゴリーごとに閲覧できたりするのも、instagramとは違っていて、写真を通してもっと身近な付き合いが生まれそうですね。


Camelogを立ち上げると、まずは「みんなの写真」という画面が表示されます。これは、instagramで言うと「ポピュラー」に当たるものなのですが、「人気」順だけでなく、「新着」順にも表示できるのが、ちょっぴり違っています。

「新着」をタップすると、新しく投稿された順に、全ユーザーの写真が閲覧できます。このように全ユーザーの写真を時系列順に表示できるのは、instagramにはない機能なので、より新しい写真やユーザーに出会う機会が増えることになります。

さらに、「カテゴリ」というボタンをタップすると、『かわいい』『たのしい』『きれい』『せつない』『うれしい』といったジャンルごとに「みんなの写真」を見ることができます。カテゴリーを絞ることで、さらに自分の好みの写真が見つけられそうですね。


「カメラでみる」というタブをタップすると、AR機能を利用して、今いる場所の近くに投稿されている写真を検索することができます。カメラのファインダー越しに、たくさんのコメントが表示されたので、試しにその中の一つをタップしてみました。

すると、写真とユーザー名などの詳細が表示されました。ここから、写真にコメントしたり、ユーザーをフォローすることができます。場所を通して、他のユーザーとのコミュニケーションや、つながりが生まれそうですね。

写真を投稿するには、サインアップする必要があるので、Twitterのユーザー名とパスワードを入力して、サインアップしましょう。


サインアップすると、投稿ボタンからカメラを起動することができます。撮影済みの写真を投稿したい場合は、アルバムから読み込むこともできます。

投稿画面でシャッターを押すと、プレビュー画面へ移動しますが、ここで「ばしょ」「ことば」「カテゴリ」の3つを設定することができます。


「ばしょ」は、instagramと同じように、今いる場所の近くのスポットを選択するか、スポット名を入力して検索することができます。

「ことば」は、Camelog特有のコメント機能です。28種類のフォントデザインから選んで、好きな位置と大きさで、文字を写真に合成することができます。


必要な項目を設定したら、右上の共有ボタンをタップして、投稿しましょう。


投稿後に、もう一度「カメラでみる」をタップして、ARモードで確認してみると、先ほど投稿したコメントが早速画面上に浮かんでいました。投稿後の反映の速さもバッチリですね。

そんな感じで、AR機能との連携が画期的な写真共有アプリ「Camelog」ですが、「写真を思い出の場所に残せるアプリ」というキャッチフレーズの通り、位置情報とリンクさせることで、他の写真共有アプリとは違った使い方が楽しめそうですね。

instagramのようにカッコいい写真を加工して共有する、という方向性とは少し違いますが、『気の利いたひと言』を添えて、言葉を通してコミュニケーションを盛り上げるのが、Camelogをもっと楽しむコツなのではないでしょうか?

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中