2011年8月31日 8:30 AMアップデート情報youthkee

人気のトイデジタルカメラアプリ「INStan Pocket」から、待望のアップデート『バージョン1.1』がリリースされました。今回のアップデートでは、兼ねてよりアナウンスされていた新フィルターが追加されたのですが、なんと新フィルターを使うにはモニターごとガシャンと取り替えるというユニークな演出付き!まるで新しいカメラのパーツが手に入ったような喜びが味わえますよね。今回追加されたのは、White Fog、Blackey、Cafe au laitの3つ。いずれもCAMERAtanでも定評の高かったモノクロ系のフィルターだけに、シャープで味のあるモノクロ写真が存分に楽しめます。合わせて搭載されたセルフタイマー機能などで、ますます楽しみ方の幅が広まったINStan Pocket・・。今なら、9/3までの期間限定で、50%オフの85円で販売しているそうなので、ぜひこの機会にGETしてみてはいかがでしょうか?


App StoreでINStan Pocketをアップデート後、新フィルターを利用するには、「MONITOR」ボタンをタップしていったんモニターを取り外し、モニター部分を指で左にスワイプします。

すると、黄色いいつものモニターに加えて、白と黒のカラーリングの新モニターが現れました。この状態で、もう一度「MONITOR」ボタンをタップすると、モニターの付け替えが完了し、モノクロ調の新フィルターが使えるようになります。


新しいモニター『Hanpen』を装着すると、新たに追加されたフィルター、White Fog、Blackey、Cafe au laitの3つが選択できるようになりました。

今回のアップデートから、フィルターの選択画面でチェックマークが付かなくなりましたが、使いたいフィルターをスライドして表示後、「Color」ボタンをタップして撮影すると、そのフィルターで撮影できるようになります。


また、今回新たに搭載されたセルフタイマー機能は、スクエアモードの切り替えと同じく、カメラの側面(今回のバージョンからはカメラ前面)に隠されています。

カメラ全体を左側にスワイプすると、カメラの前面が現れて、モード切替スイッチの隣の右端に、「timer」ボタンが表示されます。この「timer」ボタンをオンにすると、3秒後にシャッターが切れるようになるので、自分撮りする場合や、手ブレ防止したい時などに活用しましょう。

※INStan Pocketの公式ハッシュタグが、「#instan_p」から「#inpoke」に変更になったそうなので、今後投稿する際には「#inpoke」のハッシュタグを付けて投稿しましょう。INStanで撮影した投稿写真は、Stagramekerで作った下記のスタグラムページに集約されています。

INStangram(インスタングラム)

撮影サンプル


左からCafe au lait、Blackeyにて撮影。

左からBlackey、White Fogにて撮影。

関連記事

INStan Pocket-撮って触って楽しめる本格トイデジタルカメラアプリ

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中