2011年9月26日 8:00 AMデコ・かわいい系youthkee

hankoは、その名の通り、写真にハンコ(スタンプ)を押してデコレーションできる加工アプリです。スタンプ機能を持った写真アプリはたくさんありますが、デザインがどこか平凡だったり、ギャルっぽかったりして、instagramの写真とはちょっとセンスが合わないな、と思ったことはありませんか?このアプリで使えるスタンプは、オシャレな雑貨屋さんに売っているような、アンティーク調のスタンプを忠実に再現していて、写真そのものの雰囲気を壊しません。まるで本物のスタンプを押しているかのような、ナチュラルな手触りは、加工そのものを楽しめる手作り感に溢れています。可愛く写真を加工してinstagramにアップしたいカメラ女子にぜひお勧めです。


アプリを立ち上げると、こんな感じの画面が表示されます。普通の写真アプリと比べると、とてもシンプルな画面デザインなのですが、画面下部のアイコンをタップすることで、各機能を利用できます。

まずは、お花のアイコンをタップして、加工したい写真をアルバムから読み込みましょう。メニューのアイコンは、邪魔だったら画面上部へ移動することもできます。余計な要素が一切なく、すっきりとした環境で加工できるのが嬉しいですね。


一番右側の「スタンプ」ボタンをタップすると、スタンプ選択画面が表示されます。まるで雑貨屋さんで売っているゴム判を裏側から見ているような状態で、好きなデザインを選ぶことができます。木目調の質感がリアルでたまりませんね。

スタンプの種類はなんと90種類以上!オーソドックスなものから、個性的なものまで、色んなバリエーションがあるので、見ているだけで想像力が刺激されます。


試しに『クマさん』のスタンプを選択してみました。スタンプを選ぶと、インクの色などを設定できる画面へ移動するので、好きなカラーを選択しましょう。

カラーパレットから色を選択する他、『歯車』マークのアイコンをタップすると、細かい色調整をして、微妙な色合いにカスタマイズすることもできます。


インクの色を決定すると、元の画面に戻って、スタンプを押すモードに移行します。ここで、縦横2つのスライダーが表示されているのですが、このスライダーをそれぞれドラッグすることで、スタンプのサイズと角度を調整できます。

スタンプを指でドラッグして好きな位置に移動してから、スタンプを上からポンとタップしましょう。そうすると、その場所にスタンプを押すことができます。


続けて、もう一度「スタンプ」ボタンをタップして、他の種類のスタンプを選択してみました。今度は文字が入れられるタイプのスタンプで、3箇所に好きなテキストを挿入することができます。

文字を入力の上、インクカラーを選択してから、こちらも写真の上にスタンプを押してみました。サイズを大きめにして、少しはみ出し気味に押してみるのも、作品としては本物っぽさがあって面白いかもしれません。


このようにスタンプの追加を繰り返して、写真の編集が終わったら、「保存・共有」ボタンをタップして、加工済みの画像をカメラロールに保存しましょう。

「保存・共有」メニューでは、カメラロールへの保存とTwitterへの投稿の他、同じ開発元のアプリである「maskingtape」へ画像を送って、そのまま編集を続行することもできます。こちらもマスキングテープをモチーフにしたユニークな加工アプリなので、ぜひ合わせて使ってみてください。


hankoで加工した写真は、そのままでも味わいがあって可愛いのですが、instagramのフィルターと組み合わせると、さらにいい感じのテイストに仕上がります。ぜひ色々な組み合わせて、ナチュラルな雰囲気の加工を試してみてください。スタンプの種類も90種類以上と豊富なので、アイデア次第で、自分だけの面白い使い方も発見できそうですね。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中