2011年10月28日 8:30 AMデコ・かわいい系youthkee

iDarkroomは、フィルターやフレーム、テクスチャ効果など色んな編集機能がコンパクトに詰まった、定番の画像加工アプリです。中でも、キラキラの水玉模様やハートマークなどキュートなフィルターや、ナチュラル生地テイストのテクスチャなどが特徴で、どことなく女性っぽい、オシャレな写真を作るのに向いています。最近のアップデートでは、色調補正機能や、ティルトシフトなどのぼかし機能、トリミング機能まで追加されたので、加工アプリとしても、トップクラスの高機能アプリになりました。直感的な操作で、楽しく加工できるので、ぜひ上品でかわいい作品作りにチャレンジしてみてください。


iDarkroomのメイン画面はこんな感じ・・。まずは「カメラ」ボタンをタップして写真を撮影するか、「アルバム」ボタンをタップして撮影済みの写真を読み込みましょう。

写真を取り込むと、まずはフィルター選択のモードになり、画面下の一覧から好きなものをタップすると、写真にフィルターを適用することができます。


ここで『スポイト』のようなマークをタップすると、ツールが切り替わり、iDarkroomの新機能であるトリミングや色調補正などの機能を利用することができます。

新たに表示されたツールボタンのうち、左からトリミング、ぼかし機能、そして右端のボタンで色調補正を行うことができます。


『トリミング』機能では、様々な比率を選んで、画像を切り抜くことができます。instagramへの投稿用に写真を加工する場合は、色々と編集する前に、最初に「1:1」を選んで正方形にトリミングしておいた方がいいでしょう。

また、『色調補正』では、彩度や明るさ、コントラスト、ガンマ値などをスライダーをドラッグすることで調整できます。色合いをくっきりさせたり、全体の明るさをコントロールできるので、フィルターだけでは物足りない場合に、ちょっと手を加えてみるといいかもしれません。


『ぼかし』機能では、ミニチュア風写真でおなじみのティルトシフトの他、全部で6種類のユニークなぼかし効果を加えることができます。


さて、再度『スポイト』ツールに切り替えて、iDarkroomのメインの編集機能に戻りましょう。画面下のボタンをフィルターから順にタップしていくと、「テクスチャ」や「スクラッチ」効果を加えることができます。

写真の下地をナチュラルな生地テイストにしてみたり、ちょっぴりダークな汚れた感じや、破れた紙のような質感など、タップするだけで簡単にユニークな加工をすることができます。


続いて、カミナリのマークをタップすると、光漏れ/ライト効果を加えることができます。水玉模様のキラキラや、花柄、ハートマークなど、他の画像加工アプリにはなかなか収録されていない、ファンシーで可愛いエフェクトがたくさん選べるのが嬉しいですね。

ハートマークのキラキラは、とってもラブリーで温かい感じの写真に加工することができるので、バレンタインやクリスマスの時期などに人気でよく使われている機能です。


さらにボタンを切り替えて、「ビネット」効果や「フレーム」を加えると、ぐっと被写体が引き立って、味のある作品に仕上げることができます。

機能があり過ぎて、どう加工していいか分からないという人は、画面右上のサイコロマークをタップしてみましょう。ランダムで加工してくれるので、楽しくアプリの機能を利用することができます。


加工が終わったら、画面上の「保存・共有」ボタンをタップして、カメラロールへ保存(Save)するか、メールや各種SNSへ写真を送信しましょう。保存時の画像サイズは、設定画面で最高解像度まで設定できるので、他のアプリで再加工する場合にも安心ですね。

加工サンプル

女子向けの写真アプリということで、プリクラ風のスタンプやフレームを追加するアプリはたくさんありますが、instagramのオシャレな雰囲気にはいまいち合わないのが難点です。iDarkroomを使えば、ちょっと上品で可愛らしい写真が簡単に加工できるので、ぜひ女性ユーザーにお勧めです。高度な編集機能も備えているので、楽しく画像加工の世界に触れてみてはいかがでしょうか?

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中