2011年10月19日 8:30 AMinstagram関連アプリyouthkee

InstaCropRotateは、instagramへの投稿用に、正方形に写真を切り抜くための加工アプリです。同様なアプリとしては、以前紹介したPhotoClipでも、簡単に正方形画像が作成できますが、InstaCropRotateでは1ピクセル単位で細かい微調整ができるのがポイントです。せっかく画面幅や高さにぴったりフィットできても、指でドラッグして微調整する段階で、思わず移動し過ぎてしまって、うまく調整できないなんて経験はありませんか?InstaCropRotateなら、上下左右のボタンをタップすることで、1ピクセル毎に移動できるので、画面の端におかしな余白ができる心配がありません。綺麗に画像を切り抜きたい方は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?


InstaCropRotateのメイン画面がこんな感じ・・。まずは「Image」をタップしてアルバムから写真を読み込みましょう。標準のカメラで撮影した縦長画像を読み込んだ場合、このように左右に白い余白を付けて正方形にフィットさせてくれます。残念ながら、PhotoClipのように余白の色を変えることはできません。


次に「Tool」→「Center」をタップすると、写真の横幅に合わせて真ん中にフィットしてくれます。この状態から少しずつ画像の位置や角度を微調整していくと良さそうですね。

「Fine Tool」をタップすると、画面上に3種類の調整ボタンが表示されます。このボタンをタップすると、『移動』だけでなく、『回転』や『拡大・縮小』についても、1ピクセルずつ微調整を行うことができます。必要な回数だけ各ボタンをタップして、お好みの構図に調整してみましょう。

「Tool」→「Show Guide」をタップしてガイドラインを表示させておくと、写真の傾きが把握しやすく、角度調整がやりやすくなります。


いい感じに画像のトリミングができたら、「Save」をタップして写真を保存しましょう。出力サイズ(ピクセル寸法)を選んでカメラロールへ保存するか、「Open in Instagram」を選択して直接instagramへ投稿することができます。

最初からinstagramの補助ツールとして設計されているので、アプリの連携もしやすく、使い勝手も抜群ですね。1ピクセル単位での細かい位置調整ができるアプリは珍しいので、写真のトリミングにとことんこだわりたい人にはぜひお勧めです。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中