2011年10月7日 8:30 AM関連ニュースyouthkee

昨日、全世界に衝撃を持って伝えられたスティーブ・ジョブズ氏死去のニュース。Twitterなどのソーシャルメディア上でも、著名人やAppleユーザーを中心にたくさんの追悼コメントが寄せられていましたが、彼の死を悼む声は文字だけにとどまりませんでした。ジョブズ氏逝去の知らせを聞いた世界中のユーザーたちが、instagram上に追悼のメッセージを込めた写真を次々にアップし始めたのです。ジョブズ氏の写真やアップルのロゴ、iPhoneなどのアップル製品を素材に加工した写真。そして「安らかに眠れ」という意味の「RIP=Rest in Peace」という文字を添えた写真など、その数は膨大な量に登り、一時はポピュラーの写真のほとんどがスティーブ・ジョブズで埋め尽くされるという事態に・・。instagramに投稿された写真を見るだけでも、どれだけ彼が世界中の人から愛されていたかがよく分かりますね。

スティーブ・ジョブズ氏追悼の写真は、「#rememberingsteve」「#stevejobs」「#steve」「#rip」などのハッシュタグで見ることができます。今現在も勢いが衰えることなく投稿され続けているので、ぜひinstagramでタグ検索してチェックしてみてください。東日本大震災の時にも「#prayforjapan」のタグを付けられた写真が世界中から寄せられましたが、それに匹敵するほどのムーブメントを感じさせます。


一人の人間の死をきっかけに、これだけたくさんの写真がネット上にアップされたことが、かつて歴史上あったでしょうか・・?いずれにしても、スティーブ・ジョブズ氏がiPhoneを世に送り出さなければ、私たちがこれだけ手軽にiPhoneで写真を撮ったり加工したり、iPhoneographyの楽しみを知ることもなかった、ということだけは確かです。私も一Macユーザーとして、そしてIG Fanとして、心よりジョブズ氏のご冥福をお祈りします。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中