2011年11月21日 8:30 AM関連サービスyouthkee

以前、iPhoneからカレンダーの作成と注文ができるCalendagramというアプリを紹介しましたが、今回はWeb上から簡単にカレンダーの作成ができるサービス「keepsy」を紹介します。keepsyも、instagramから写真を読み込んで、カレンダーにすることができますが、1ページに30枚まで写真を配置できるので、Calendagramよりもたくさんの写真を掲載できます。さらに1ページ毎に背景の色を変えたり、文字を入れたりできるので、とことんカスタマイズが可能です。祝祭日に加えて記念日なども自由に追加できるので、贈り物にもぴったりですね。日本国内への配送料込みで2500円ほどのお値段なので、世界に一つだけのカレンダーが欲しい方は、ぜひこちらも試してみてはいかがでしょうか?


keepsyのトップページから、「Start a Calendar Now」というボタンをクリックすると、カレンダーの作成が開始されます。まずはカレンダーのタイプやデザインなどを選んで、「Get photos」ボタンをクリックしてください。


続いて、どのサービスから写真を読み込むかを選択する画面になります。ローカルのコンピューターの他、FacebookやFlickr、Picasaなども選択できますが、instagramの写真からカレンダーを作成する場合は、「instagram」をクリックしましょう。


instagramのユーザー名とパスワードを入力して認証すると、画面の右側にinstagramに投稿した写真が最新順に読み込まれます。ここから写真を一枚ずつドラッグして、左側のJanuary、February…というボックスの中に入れていきましょう。一ヶ月ごとの各ページに、どの写真を掲載するかを設定することができます。


1月〜12月まで、全てのマスに写真を追加すると、こんな感じになりました。写真の選択が完了したら、「Next」ボタンをクリックしてください。


次の画面では、表紙と1ヶ月毎の各ページをプレビューすることができます。ここで、表紙のパターンや、文字組のテーマを変更することもできますが、ページの上の方の「Holidays」という所に表示されている『Edit』というボタンをクリックしてみましょう。


ここでは、自分の住んでいる国や地域を選んで、各地域ごとの祝祭日をカレンダーに表示させることができます。「Japan」を選択すると、このようにちゃんと日本の祝祭日が出てきました。

その横の『Custom』というボタンをクリックすると、好きな日付を選んで記念日などのデータを自由に追加することもできます。友達の誕生日や結婚記念日などを入れて、自分だけのオリジナルカレンダーを作成することができますね。


カレンダーのプレビュー画面で「Edit」ボタンをクリックすると、各ページの挿し絵を編集することができます。写真を一枚ずつドラッグして、位置やサイズを変更したり、重ね順を変更することもできます。


また、各ページの背景を変更したり、文字や吹き出し、手書きのイラストなどを追加することもできます。単に写真を並べるだけでなく、コメントを書き添えたり、レイアウトも大胆にアレンジできるので、かなり自由度の高いデザインが楽しめそうですね。


編集が終わったら「Order」ボタンをクリックして、その場で注文しましょう。Country:Japanを選べば、配送料$13.39で日本にも配送してくれます。


支払いは各種クレジットカードおよびPaypalが利用できるので、日本国内からの注文も心配入りませんね。

keepsyではその他、アルバムの作成・発送サービスも行なっていますが、カレンダー同様の高度な編集機能が特徴です。instagramの写真でアルバムを作れるサービスは他にもありますが、ここまで自由にレイアウトやデザインが変えられるものは、なかなかありません。ぜひWebならではの簡単操作で、あなただけのアルバムやカレンダーを作ってみてください。

サイト名:keepsy
ジャンル:アルバムおよびカレンダー作成サービス
URL:http://www.keepsy.com/

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中