2011年11月1日 8:30 AMデコ・かわいい系youthkee

Photogradは、加工アプリには定番のレトロなフィルター機能に加えて、オシャレで可愛いスタンプやフレームが多数収録された、女性にお勧めのデコレーションアプリです。ナチュラル風の自然モチーフから、デコメ風、手書きイラスト風など、500種類以上の素材から選択できるのが特徴です。さらにPhotogradだけの独自機能である「マルチフレーム」では、複数の写真を組み合わせて配置したり、豊富なテンプレートから背景やフレームとなる画像を選んだりできるので、簡単にカッコいいコラージュ写真を作ることができます。いわゆるデコ系の機能とフィルターを組み合わせたところが、今までにない発想で新しいですよね。インストールから7日間は無料で全機能が利用できるそうなので、まずは気軽に試してみましょう。


Photogradを立ち上げるとメインメニューが表示されます。まずは「Decoration」をタップして写真を読み込みましょう。画面下のツールボタンをタップすると、左から順にマルチフレーム、スタンプ、フレーム、フィルターの各機能を利用することができます。


スタンプ機能では、カテゴリーごとに様々なテイストのスタンプを選択することができます。一番左側の『時計』マークのアイコンをタップすると、一番最近利用したスタンプを履歴から再利用できます。


スタンプを選んでから写真の上をタップすると、スタンプを挿入できます。スタンプ上に表示された緑色の丸いアイコンを指でドラッグすると、スタンプのサイズや角度を調整することができます。

スタンプは複数挿入できるので、好きなだけ追加して写真をデコレーションしましょう。画面上部の矢印「←」をタップすると、前のステップへ戻って編集をやり直すことができます。


フレームも同じようにカテゴリーごとにたくさんの種類から選択可能です。一番左側の『ゴミ箱』のアイコンをタップすると、フレームを削除して、フレーム無しの写真に戻すことができます。


最後にフィルターを選択すると、写真の雰囲気をガラっと変えて、一味違ったテイストに仕上げることができます。一度フィルターをかけると、追加したスタンプやフレームは戻せなくなるので、その点だけ注意しましょう。

「完了」をタップすると、キャプションを入力してTwitterの投稿画面になります。Twitterに投稿したくない場合は、何も入力せずにそのまま「完了」ボタンをタップすると、カメラロールに編集済み写真を保存することができます。


次にPhotograd独自の機能である「マルチフレーム」を紹介しましょう。マルチフレームを選択すると、「背景にする画像を選びます」というメッセージが表示されるので、アルバムから撮影済みの写真を選択するか、テンプレートから好きな画像を選びましょう。


「マルチフレーム」用のテンプレートには、複数フレーム用の枠が付いた画像も用意されているので、簡単にオシャレなコラージュ写真を作ることができます。アルバムから複数の写真を読み込んで、フレームの枠の部分に当てはめてみましょう。

マルチフレームで作成したコラージュ画像にも、フィルターを適用することが可能です。全体のバランスを考えて、背景やフィルターを組み合わせてみてください。


Photogradは無料でダウンロードできますが、無料で利用できるのは7日間の期間限定で、それ以降もアプリを利用するには、有料のアップグレードを購入する必要があります。ただし、お試し期間中の7日間以内にアップグレードを行うと、通常の半額170円で全機能を購入することができます。ぜひ早めに色んな機能を試して、気に入ったらお得に有料版をGETしておきましょう。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中