2011年12月8日 8:00 AM面白アプリyouthkee

最近、instagramでも大流行しているのがこのアプリ。Pho.to Labを使うと、自分や友達の顔写真を海外の有名雑誌の表紙にしたり、あの人気俳優や海外セレブと一緒に写っているシーンを作ったりといった、驚きの合成写真が簡単に加工できます。他にも、複数の写真を球面上に貼り付けてコラージュしたり、スノードームの中に被写体を閉じ込めたりと、人物以外の写真にも使える特殊エフェクトがたくさん揃っています。とにかくユニークな効果ばかりが詰まった、写真加工の実験所のようなアプリですが、専用サイトではユーザーからもフィルターのアイデアを募集してるそうなので、今後の展開にも期待できそうですね。ぜひ皆さんもPho.to Labの驚きの機能を試してみてください。


Pho.to Labのアプリを立ち上げると、様々なカテゴリーごとに分かれた特殊エフェクトの一覧が表示されます。全部で500種類以上あるので、一度に見るのはかなり大変です。多過ぎてどれを選んだらいいか分からないという人は、まずは「注目の効果」をタップしてみるといいでしょう。

一部のエフェクトは、鍵のマークが付いていて、そのままでは使えません。カテゴリー毎に追加アドオンとして購入するか、有料版のPho.to Lab PROを購入すると、全ての機能が利用できるようになります。


まずは「雑誌の表紙」というカテゴリーから、「PLAYBOY」のデザインを選んでみました。人物の写真などを読み込んで、上半身がアップに写るように少し拡大してトリミングしてみましょう。


「処理」ボタンをタップすると、画像の変換が開始されますが、Pho.to Labではオンライン上で加工処理を行うため、完了まで少し時間がかかります。PRO版を購入すれば、これらの待ち時間もなくなるそうなので、サクサク加工したい方はそちらを利用しましょう。

処理が完了すると、見事に雑誌の表紙風の写真が合成されました。他にも、アンジェリーナ・ジョリーやジャッキー・チェン、レディーガガなどと一緒に記念写真が撮れるエフェクトも用意されているので、ぜひチェックしてみてください。


「Ice Cap」という効果を使うと、スノードームの中に被写体を封じ込めたような写真を合成することができます。こういったファンタジックな雰囲気のエフェクトも数多く収録されているのですが、これからのクリスマスのシーズンにはぴったりですね。

加工画像には、「pho.to」という透かし文字が挿入されるのですが、画面下の歯車マークのアイコンをタップすると、このウォーターマークを削除することができます。


写真に追加したい文字を入力して、「透かしを取り除く」をオンにしてみましょう。再度、画像が変換され、最初に入っていた「pho.to」というテキストが削除されました。


次に、「複数写真のコラージュ」というカテゴリーから「Globe」というエフェクトを選択してみました。アルバムから複数の写真を読み込んで、「処理」を実行すると、球体の表面にタイルのように配置した画像を加工することができました。

このようにユニークで個性的な画像処理が、このアプリ一本でたくさんできてしまうところが、Pho.to Labの魅力ではないでしょうか?他にも数えきれないほどのエフェクトがあるので、ぜひ皆さんも色々試してみてください。


Pho.to Labでは、画像処理をオンライン上で行う関係で、ネットワーク環境によって保存時の画像解像度が異なります。WiFi接続時と、3G接続時でそれぞれ閲覧と保存のサイズを設定できるので、「設定」メニューを確認しておきましょう。

また、画面右上の「i」マークをタップすると、各種サポートの他、Pho.to Labのサイトへ飛んで、写真効果のアイデアを投稿することができます。世界中のユーザーから寄せられたアイデアを元に、今後ますますユニークなフィルターの追加が期待できそうですね。

現在は英語での投稿しかできないようですが、皆さんも気に入ったアイデアを見かけたら、「Vote」ボタンをタップして、どんどん投票してみましょう。近い将来アイデアが採用するかもしれませんよ!

加工サンプル

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中