2011年12月19日 8:00 AM便利アプリyouthkee

写真をフレーム分割できるアプリとしては、DipticPicFrameなどが有名ですが、今回紹介するポリマジックは、縦横のフレームだけでなく、斜めの直線や曲線なども含んだ摩訶不思議なフレームを作り出すことができます。ポリゴン(=多角形)がアプリ名の由来ですが、その名の通り多角形のフレームが36種類も勢ぞろい。さらに、画面タッチすることで各フレームの形状を自由自在に変形することができるのです。たくさんの写真を使ってコラージュ写真を作りたい時や、一風変わったアーティスティックな作品を作りたい時に、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?正方形サイズの設定や、instagramへの投稿機能もバッチリ付いているので、IGユーザーとしても安心して使えますね。


アプリを立ち上げると、最初はランダムで選ばれたフレームが表示されています。左下の「Frame」ボタンをタップすると、全部で36種類のフレームデザインが現れるので、好きなレイアウトを選んでタップしてみましょう。


フレームのデザインが、別のレイアウトに変更されました。各フレームの中を一回タップすると、写真の選択画面になるので、アルバムから好きな写真を選んで読み込んでください。

フレームにはめ込んだ写真は、ドラッグして移動したり、2本指でマルチタッチすることで自由に拡大縮小できます。


さらに、フレームの各頂点となっている赤い丸印を指で掴んでドラッグすると、フレームの枠を変形させることができます。当て込んだ写真がうまく収まらない時などに、各フレームのサイズを調整してみましょう。

赤い丸印の部分は、全てドラッグして動かすことができるので、フレームのデザインと合わせると、無限に近いパターンのレイアウトを作り出せそうですね。


「Ratio」ボタンをタップすると、フレームの縦横比を変更できます。「◯:◯」というボタンをタップするか、画面下のスライダーを動かすことで、自由な比率に変更できます。正方形にしたい場合は、「1:1」を選んでおけば問題ありません。

また、「Color」ボタンをタップすると、カラーパレットを用いて、フレームの枠の色を自由に設定できます。


「Pattern」ボタンをタップすると、フレームの枠の部分にテクスチャを適用することができます。テクスチャは、素材感のあるものから、可愛らしいデザインまで、全部で30種類の中から選択できます。


画面上部のスライダーをドラッグすると、フレームの枠の太さと角の丸みを調整することができます。左側のスライダーを動かすと枠の太さが変化し、右側のスライダーを動かすと角の丸みが変化します。

枠の太さはゼロにすることもできるので、シンプルなコラージュ写真を作りたい時などに、役立ちそうですね。


お気に入りの作品ができたら、「Share」ボタンをタップして保存・共有しましょう。アルバムへ保存できる他、各種SNSへ画像を投稿することができます。

instagramへ投稿したい場合は、「Instagram」を選択すれば、そのままアプリへ連携させることができるので、とっても便利です。カメラロールへ保存する際には、保存サイズを選択できるのですが、最大1500ピクセルまでの高画質に対応しています。

そんな感じで、個性的なコラージュ写真が作れることで人気の「ポリマジック」。自由度の高いレイアウトが作れる点が魅力で、instagram上でもユニークな作品をアップしているユーザーをたくさん見かけます。他のアプリでは飽き足りなくなってしまった方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中