2012年1月17日 8:00 AM関連サービスyouthkee

「1/365gram」は、instagramに投稿した写真をカレンダー形式で表示してくれるWebサービスです。Web上でinstagramの写真を閲覧するサービスとしては、webstagramが有名ですが、「1/365gram」はカレンダー表示にすることで、一味違った使い方が楽しめます。一ヶ月ごとにどんな写真をアップしたのか振り返ってもいいのですが、「先月の今日」や「去年の今日」など、過去の写真に一気にジャンプできるので、思わぬ発見があるかもしれません。さらに、同じ日にフォローしている友達が撮った写真も閲覧できるので、過去の日付をベースに写真を見る楽しみがどんどん広がりますね。


トップページの「Sign in with Instagram」というボタンから、instagramのユーザー名とパスワードを入力してサインインすると、写真の読み込みが開始されます。読み込み完了までちょっとだけ時間がかかるので、しばらく待ちましょう。


読み込みが完了すると、今月のカレンダーが表示されました。1/1から今日までに自分がアップした写真がひと目で確認できます。

1日に2枚以上の写真を投稿している日付は、アニメーションで複数の写真を切り替えながら表示してくれます。1枚も投稿していない日付は、空白になります。


日付をクリックすると、1日ごとのページへ移動します。その日に撮った写真がインスタント写真風にレイアウトされて表示されます。

全体的に手書き風の文字でデザインされているのが、かわいくて好感が持てますよね。

ページの下の方には、「フォローユーザーの思い出の瞬間」として、同じ日に自分がフォローしているユーザーの写真が一覧表示されます。


表示されるのは、「1/365gram」に登録しているユーザーの写真だけなのですが、ここをクリックして辿ると、他のユーザーの写真もカレンダー形式で閲覧することができます。

いつもinstagram上でやり取りしているユーザーでも、過去にどんな写真をアップしているかまでは把握していないことも多いものですよね。「1/365gram」を使うと、フォロワーの写真もじっくり振り返りながら楽しむことができます。


さらに、自分のカレンダーの日付についているハートマークをクリックすると、「Dayコレクション」というページに登録することができます。


試しに、私が初めてinstagramに投稿した日と、今年の元旦を登録してみました。「Dayコレクション」では、このように自分にとって特に特別な思い出に残る1日を、コレクションとして保存できる機能なのです。

単純に気に入った写真を記録する機能として使ってもいいですし、友達や恋人と遊びに行った日や、イベントなどの記念日を、思い出として残しておくのも良さそうです。

そんな感じで、カレンダー形式に特化したinstagram用のWebクライアント「1/365gram」。『日付』という形式にするだけで、色んな写真の楽しみ方があることを再発見させてくれます。「Dayコレクション」のような新機能も最近追加されたようなので、今後のバージョンアップにもぜひ期待したいですね。

サイト名:1/365gram
ジャンル:Webクライアント
URL:http://365gram.net/

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中