2012年1月12日 8:00 AM関連ニュースyouthkee

今月の5日から、instagramの写真をFacebookのニュースフィードへ直接アップできるようになりました。これまでは、Facebookへ写真を共有した場合、小さなプレビュー画像だけが表示され、クリックするとinstagramのサイトへ移動する仕組みでした。今回の仕様変更により、Facebookに投稿した写真をフルサイズ(612×612ピクセル)で閲覧することができます。さらに、「Instagram Photos」というアルバムが作成され、instagramから投稿した写真が自動的に貯まっていくので、管理もしやすくなりました。何より、大きなサイズで友達に見てもらえて、気軽にFacebook内で共有できるのが嬉しいですね。ぜひ皆さんも活用してみてください。


Facebookと共有設定した状態でinstagramに写真を投稿すると、ニュースフィード上にこのように写真が表示されます。アプリから入力したキャプションもしっかり表示されていますね。もちろん、いいね!したり、コメントすることもできます。


写真をクリックすると、別ウィンドウが開いて、より大きなサイズで閲覧することができます。これは、普段instagramのサーバ上にアップされているのと同じ612×612ピクセルのフルサイズ画像になります。

※iPhoneのカメラロールに自動保存される最大解像度とはサイズが異なるので、注意してください。


自分のプロフィールページを確認すると、マイアルバムの中に新たに「Instagram Photos」というアルバムが作成されていました。今後instagramから投稿した写真は、ニュースフィードに表示される他、このアルバムの中に自動的に追加されていきます。

アップした写真がどんどんアルバム内に蓄積されていくので、後から振り返って眺めたり、ダウンロードしたりするのに便利ですよね。さらに、アルバムから友達がいいね!したり、タグ付けしたりといった操作ができるので、Facebookならではの共有機能で広がりが期待できます。


過去にinstagramにアップした写真を、Facebookのアルバムに追加したい場合は、以下の手順で再共有を行なってください。

まず、写真の右下にある「…」というボタンをタップすると、フォトオプションが表示されるので、「写真を共有」を選択します。


次に、「Facebook」の隣にある「共有」ボタンをタップしてください。

すると、キャプションの入力画面が表示されるので、好きなテキストを入力して写真を再投稿しましょう。以上の手順で、過去の写真をFacebook上のアルバムにアップロードすることができます。

尚、今回の仕様変更は、instagramをアップデートしなくてもそのまま利用できます。アプリの設定なども必要なく、今まで通りのやり方でFacebookと共有するだけで問題ありません。

フルサイズ画像の表示は、ニュースフィードの他、Facebookの新機能である「タイムライン」にも対応しているそうなので、気になる方はそちらもぜひチェックしてみてください。

関連ニュース

Instagram、Facebookのタイムラインへの写真自動表示が可能に – ITmedia エンタープライズ
TechCrunch Japan » Instagramの写真をフルサイズでFacebookに載せられるようになった(タイムラインにも)

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中