2012年1月30日 8:15 AMアップデート情報youthkee

定番のトイカメラアプリ「Hipstamatic」の最新アップデートで、待望の新機能が搭載されました。一つ目の新機能「Favorites(お気に入り)」では、レンズやフィルム、カメラケースなどパーツのセットを保存できるようになりました。Hipstamaticでは、自由にパーツを交換できるのが魅力ですが、あまりにもたくさん種類があると、いちいち選んで付け替えるのが面倒ですよね。そんな時、お気に入りに保存しておけば、よく使う組み合わせを一発で呼び出せるので、とっても便利です。二つ目の新機能は、「フォーカス」機能。地味なアップデートですが、今までHipstamaticではフォーカスができなかったので、豊富なフィルターと組み合わせて、さらに本格的な写真撮影が楽しめそうですね。


カメラモードを立ち上げると、画面下部に新たに☆マークのボタンが追加されているので、「お気に入り」機能を使いたい場合は、このボタンをタップしてください。


すると、「お気に入り」登録の確認画面が表示されます。「お気に入り」を新規追加したい場合は、もう一度画面をタップしましょう。


次に、現在選択されているレンズとフラッシュ、フィルム、カメラケースの名前が表示されました。この組み合わせで保存していい場合は、画面右上の「Save」ボタンをタップしてください。


または、この画面で、レンズやフィルムなどの名前をタップして、別のパーツに切り替えることもできます。好きなパーツの組み合わせができたら、画面右上の「Save」ボタンをタップして保存しましょう。


すると「Favorites(お気に入り)」画面に、新たな組み合わせのアイコンが追加されました。次回から、このアイコンを選んでタップするだけで、お気に入りのパーツ一式を一発で呼び出すことができます。

実際の仕上がりとは一切関係ありませんが、カメラケースまでお気に入りのセットに追加できるのが嬉しいですよね。カメラケースのデザインを目印に、イメージに合わせたパーツを登録しておくのも面白いかもしれません。


次にフォーカス機能ですが、この機能はファインダーをダブルタップした時に、ファインダーを拡大して表示できるズームモードの状態でのみ利用できます。

この状態で画面をタップすると、シャッターが切れて写真が撮影されてしまうのですが、タップした後に指を離さず、そのまま長押ししていると、タッチした部分に合わせてフォーカスが調整されます。


標準のカメラアプリのように、フォーカスのポインターが表示されないので、少々分かりにくいのですが、このようにアップの被写体でも、くっきりと表示されました。

撮ってみるまで仕上がりが分からないのが、トイカメラアプリの代表格「Hipstamatic」の魅力でしたが、豊富なフィルターと味わい深い表現力で、世界中のiPhoneographerたちを魅了してきました。

今回搭載されたフォーカス機能も、iPhoneのカメラ機能を活かして、より本格的な写真が撮りたいというユーザーの要望に応えた、必然的な流れだったと言えるのではないでしょうか?

ますます便利になった「Hipstamatic」で、ぜひ快適なトイカメラライフを楽しんでみてください。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中