2012年1月24日 8:00 AM写真SNSyouthkee

今流行りの写真共有サービスを使ってみたいけれど、何を撮ったらいいのか分からない。instagramのオシャレな雰囲気にはいまいち着いていけない、なんて思っている硬派な男性ユーザーはいませんか?そんな人にぴったりなのが、このアプリ。「フォトリーマン」は、サラリーマン気分で上司から下される様々な司令をこなしながら、昇級を目指す新感覚の写真共有アプリです。ストーリー仕立てなのも、楽しくて感情移入しやすいのですが、ユーザー同士でお題を出し合いながら、写真を投稿できるのが一番のポイント。テーマを決めてから被写体を探したり、投稿するたびにポイントがGETできるので、楽しくモチベーションを維持しながら続けられそうですね。


アプリを利用するには、まずは新規登録を行なってください。「新規登録」をタップしてから、TwitterまたはFacebookのアカウントでアプリ認証すると、新規登録が完了し、利用開始することができます。


「フォトリーマン」はいわゆる写真共有サービスなのですが、ストーリー仕立ての設定に凝っているところが、他のアプリとはちょっぴり違います。

あなたはフォトン商事の新入社員として、様々なミッションを与えられることになります。「全体」タブをタップすると、上司(他のユーザー)から発令されたミッションが確認できるので、チェックしてみてください。

ミッションと言っても、実際は「愛用のコンピュータ」「ご飯のお供」「自販機に入ってる珍しい飲み物」など、日常的なお題がほとんど・・。好きなミッションを選んで、テーマに沿った写真を投稿してみましょう。


早速、「高いビル」というミッションにトライしてみました。「登録する」ボタンをタップすると、ミッションの遂行がスタートします。

写真投稿のやり方は、instagramと全く同じ。カメラで撮影するか、アルバムから写真を読み込むと、正方形サイズにトリミングする画面が現れるので、その後コメントを入力して送信すればOKです。TwitterやFacebookへの同時投稿もできます。


ミッションを開始したり、完了すると、ポイントをGETすることができます。「ステータス」タブをタップして、現在のポイント数や役職を確認してみましょう。

ポイントを貯めてどんどん昇進すると、「係長」クラスからは自分でもミッションを発令できるようになります。ぜひたくさんのミッションをこなして、階級UPを目指してください。


試用期間が終わると、無事「平社員」に昇格することができました。こんな感じで、常にイベントが発生しながらストーリーが進行していくので、飽きずに写真投稿が楽しめそうですね。

お題に沿って写真を投稿するという意味では、instagramユーザーの間で自然発生的に行われている、ハッシュタグを使った「祭」などのムーブメントとよく似ている気がします。誰でも簡単にお題を設定できる点では、自発的なコミュニケーションが取りやすい写真共有アプリと言えるかもしれません。

他のユーザーに「同僚申請」して友達になる機能もあるので、気の合う仲間を見つけて一緒に盛り上がってみてはいかがでしょうか?

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中