2012年1月23日 8:00 AMトイカメラyouthkee

Pop Cameraは、ポップなデザインが楽しいトイカメラアプリです。8種類のカメラと14種類のフィルムを切り替えて、個性豊かな風合いの写真が撮影できます。ケースやフイルムを取り換える点では、Hipstamaticなどのトイカメラアプリともよく似ていますが、Pop Cameraが面白いのは、ミスターポップなるキャラクターが登場して、楽しく使い方を教えてくれるところ・・。いつでもヘルプを確認できるので、初心者でも安心ですね。カメラの種類によって、2〜16連写までの連写機能と多重露光が使えるので、トイカメラならではの面白い撮影方法が手軽に楽しめます。撮ってみるまでどうなるか分からないトイカメラの世界を、ぜひPop Cameraで満喫してみてください。


アプリを起動すると、始めにカメラ選択画面が表示されます。8種類の個性的なカメラから好きなものを選んでタップしましょう。


レンズがたくさん付いているカメラは連写カメラ。レンズの数だけ連写して、画面分割された写真が現像されるので、思いのよらぬ面白い写真が撮影できますよ。


さて、カメラを選択して「ポップ」というボタンをタップすると撮影モードになります。実際にカメラを持って撮影しているかのような楽しい臨場感がありますね。

赤いボタンをタップすると写真撮影。ファインダーの中を指でタップすることで、触れた部分にフォーカスを合わせることもできます。


左下のフィルムのアイコンをタップすると、フィルム選択画面へ移動して、フィルムを交換することができます。


14種類の個性的なフィルムから、好きなものを選んで選択しましょう。仕上がりのイメージが各プレビュー画像で確認できるので、雰囲気に合ったフィルムを選んでください。


シャッターボタンをタップして撮影が完了すると、確認画面へ移動します。虫眼鏡のアイコンをタップすると、写真を拡大して見れるので、問題がないかチェックしましょう。

問題なければ「写真を保存」をタップ、もう一度撮り直したい場合は、「再度ポップする」をタップしてください。


「POP GOLD」というカメラを選択すると、2枚の写真を重ね合わせる多重露光撮影をすることができます。ちょぴり高度な撮影テクニックですが、そんな時でもPop Cameraなら安心!

ミスターポップが優しくアドバイスをしてくれるので、画面に従って操作すれば問題ありません。


この通り、2枚の写真を合成して、ちょっと不思議な作品を作ることができました。多重露光をする際にも、選ぶフィルムによってかなりテイストが変わってくるので、無数のバリエーションが楽しめそうですね。


設定メニューでは、各種SNSへの共有設定の他、カメラロールへ保存する時のサイズを設定できます。より大きなサイズで楽しみたい方は、最大の2048×1536ピクセルに設定しておきましょう。


「?」マークと一緒にいつも顔を覗かせているミスターポップのアイコンをタップすると、ヘルプページを開くことができます。ミスターポップが分かりやすく写真の撮り方を教えてくれるので、操作が不安になった時はヘルプを確認してみましょう。

撮影サンプル

そんな感じで、ファンキーなデザインと演出が楽しいトイカメラアプリ「Pop Camera」。最大16連写という驚異的な連写機能が特徴ですが、シャッタースピードを「SLOW」に設定すれば、被写体をずらして面白い写真が撮れるので、ぜひユニークな作品作りに挑戦してみてください。

新フィルターの追加や、スクエアサイズの写真に対応したカメラの追加なども予定されているそうなので、今後のアップデートにも要注目ですね!

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中