2012年2月21日 8:15 AM画像管理アプリyouthkee

せっかくiPhoneで撮り貯めた写真を友達に見せようと思っても、iPhoneの小さい画面だとディティールがうまく伝わらなかったり、大勢の前でプレゼンするにはちょっぴり不向きだったりすますよね。そんな時、役に立つのがこのアプリ。「Air Gallery」を使うと、無線LANを通してあなたのiPhoneがフォトギャラリーに早変わり!同じWiFiスポットに接続しているノートPC等からアクセスすると、カメラロール内の写真をWebブラウザで見ることができるのです。PCの大画面で見る美しいスライドショーは動作も快適。細かい設定は一切必要なく、ボタンをタップするだけですぐに使えるのが嬉しいですね。セキュリティが心配な方には、もちろんパスワードも設定できるのでご心配なく。


アプリを立ち上げると、このような画面が表示されます。自宅の無線LANなどに接続している場合、このままの状態で「Start」ボタンをタップすれば設定完了です。


次に、同じアクセスポイントに接続しているPCを開いて、ブラウザのアドレスバーにアプリに記載されているURL(http://192.168.11.3:8080)を入力してアクセスしてください。

すると、ブラウザの左上に「Photo Library」、「Camera Roll」などのメニューが表示され、クリックするとそのままiPhone内のアルバムの写真を閲覧することができます。

画面下のメニューから「Next」をクリックすると、どんどん次のページへ進むことができます。


各写真をクリックすると、大きな画面で拡大して表示できます。また、画面下の「Slide show」をクリックすると、スライドショー形式で自動再生することもできます。


「Settings」ボタンをクリックすると、スライドショーの切り替え時間や表示順序、繰り返し再生などを設定することができます。

iPhone内の写真をPCに同期したり、クラウド上のサービスに転送したりと、他にもPCで閲覧する手段はたくさんありますが、すぐにその場でiPhone内の写真を直接覗けるのが、このアプリの便利な点だと思います。

そんな手軽さこそが最大のメリットですが、他人に覗き見されてしまうなどの心配を感じる人もいるでしょう。セキュリティを強化したい場合は、アプリの「Password」欄にパスワードを入力してから、「Start」を実行するようにしてください。


Webブラウザからアクセスする際に、パスワードを求められますが、ここではユーザー名は空欄のまま、アプリで設定したパスワードだけ入力すればOKです。

パスワードを知らない限り、外部からアクセスされる心配はありませんが、アプリ上で「Stop」ボタンをタップすれば、フォトギャラリーはいつでも解除することが可能です。見たい時だけWiFi上にフォトギャラリーを公開できる「Air Gallery」。ぜひ皆さんも気軽に活用してみてはいかがでしょうか?

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中