2012年2月10日 8:15 AM関連サービスyouthkee

Facebookの新機能「タイムライン」が登場してからしばらく経ちましたが、皆さんはもう利用されていますか?タイムライン機能の特徴の一つは、大きなカバー画像を設定してプロフィールをカッコよく演出できる点です。いざカバーとして設定する写真を探そうと思うと、なかなか見つからないものですが、instagramを使っている方にぜひオススメなのがこのサービス。「InstaCover」を使うと、instagramに投稿した写真から手軽にカバー画像を作成することができます。自動的にFacebookのアルバムに投稿してくれるので、設定もとっても簡単!レイアウトや背景色も編集できるので、ぜひ自分好みのデザインにカスタマイズしてみましょう。


トップページから「Facebookアカウントでログイン」をクリックすると、Facebookのログイン画面へ移動するので、アプリの認証設定を行なってください。


アプリの認証が完了すると、カバー画像の設定画面が表示されます。ここで、使用する写真や並び順、写真サイズなどを設定してカバー画像を作成できます。

自分の投稿した写真を表示したい場合は、「User ID」に自分のユーザー名を入力して選択しましょう。

自分の写真以外にも、「Instagram全体」の写真や、「カテゴリ」、「タグ」などを選択して、様々な条件でinstagramの写真を読み込むことができます。


試しに自分のユーザー名を指定して、新着順、写真サイズ:大でプレビューを実行してみました。

画面右上にプレビュー画像が表示されるので、このデザインで問題なかったら、「Facebookのアルバムに保存」をクリックしましょう。


Facebookのサイトに移動すると、自動的に「カバー写真」というアルバムが作成され、先ほど作成したカバー画像が投稿されていました。

カバー画像を設定するには、自分のタイムラインから、「カバーを追加」→「写真アルバムから選択」をクリックしてください。


アルバムから先ほどアップした画像を選択して、「変更を保存」をクリックしましょう。


すると、こんな感じでカバー画像が設定されました。自分の撮った写真がズラリと並んでいるので、なかなかオシャレで迫力がありますよね。


カバー画像の設定画面では、「間隔」を空けたり、「丸抜き」するなどの設定で、レイアウトのデザインを編集することができます。

また、「テキスト」を設定すると、プロフィール写真の横に吹き出しを追加して自己紹介文などを表示することができます。


試しに「丸抜き」のデザインにして、吹き出しの「テキスト」を追加してみました。同じ写真ですが、また雰囲気の違ったカバー画像になりましたね。

「丸抜き」にした背景の部分の色は、「背景色」で自由に設定できるので、自分だけのカラフルなデザインのカバー画像を作成することもできます。

色々な設定を試して、ぜひ自分だけのお気に入りのカバー画像を作成してみてください。作ったカバー画像は、Facebookのアルバムにどんどん追加されるので、気分に合わせていつでもチェンジできますよ。

サイト名:InstaCover
ジャンル:Facebookのカバー画像作成サービス
URL:http://insta-cover.com/ja/

関連サービス

InstaBG−いつも最新の写真でTwitterの壁紙を飾ろう!instagramの写真からTwitterの背景画像を作成できるサービス

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中