2012年3月15日 8:30 AMアップデート情報youthkee

昨日、「Camera+」の最新アップデート・バージョン3.0がリリースされました。メジャーバージョンアップとなる今回の更新では、アイコンもスタイリッシュなデザインに一新!フォーカスと露出のロックが個別に行えるようになるなど、撮影機能が強化された他、アルバムから写真の一括インポートが可能になり、ますます便利になりました。さらに、複数のSNSアカウントに一括投稿できるようになったり、Camera+からコンテスト情報などのお知らせがプッシュ通知で受け取れる機能など、ソーシャル面での強化が目立ちます。今回同時にAPIが公開されたことで、他のアプリからCamera+と連携できるようになったので、今後写真回りでは欠かせない定番アプリになりそうですね。


撮影時にフォーカスと露出とホワイトバランスが、それぞれ個別にロックできるようになりました。これらのロック機能にを活用することで、ますます表現力の高い綺麗な写真が撮れますね。

また、ライトボックス(Lightbox)で画面右上の「+」ボタンをタップすると、iPhoneのアルバムから写真を読み込むことができますが、Camera+の位置情報をオンにしておくと、複数選択モードを利用することができます。

他のアプリや、標準のカメラアプリで撮った写真も、まとめてLightboxにインポートして、Camera+ならではの編集機能を活用できますね!


ワークフロー(Workflow)の設定では、とにかく写真を撮り続けて後でまとめて編集する「Classic」スタイルか、1枚毎に撮ったら編集&共有する「Shoot & Share」の、2タイプから切り替えることができます。

また、通知(Notification)の設定では、Camera+からアップデートやお知らせ、コンテスト情報などの各種ニュースを、プッシュ通知で受け取ることができます。

どんなイベントが開催されるのか、今から楽しみですね。


共有(Share)機能では、撮影・編集した写真を複数のSNSへ一括投稿することができます。TwitterやFacebook、Flickrのアカウントを自由に追加できる他、複数のTwitterアカウントを同時に設定することもできます。

さらに今回、APIが公開されたことで、TweetbotWordPressなどのアプリから、直接Camera+を呼び出して写真を撮影・編集できるようになりました。

使い慣れたCamera+を他のアプリと連携して利用できるので、とっても便利ですよね。これらの連携アプリやサービスは、今後もどんどん拡充されていくことが予想されます。

その他、主な変更点は以下の通り。今なら期間限定で85円のセール中なので、まだ持ってない方はぜひこの機会にGETしてみてはいかがでしょうか?

  • アイコンのデザイン変更
  • 複数のSNSアカウントへの同時投稿(Twitter、Facebook、Flickr)
  • アルバムから複数画像の一括インポート
  • ワークフローの選択機能
  • フォーカス/露出/ホワイトバランスのロック機能
  • Web Linkの作成機能(MMSやメールで送信するためのURLを発行する機能)
  • Clarityフィルターの改善
  • プッシュ通知機能
  • Lightbox UIの改善
  • Lightboxでもステータスバーを表示するように変更
  • 全体的な処理速度の改善

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中