2012年3月6日 8:15 AM関連サービスyouthkee

最近は、Gumroadを始めとした個人間の決済サービスが、国内でも話題を集めていますが、instagramの写真を簡単に売買できる注目の新サービスが登場しました。「Instacanvas」は、instagramに投稿した写真を、キャンバス地に印刷されたアート作品として販売できるサイトです。利用方法はとっても簡単。Instacanvasから登録すると、自分専用ギャラリーのURLが発行されるので、そのURLをTwitterやFacebook、instagramなどで宣伝しましょう。自分のギャラリーを見て、作品を気に入った人が注文すると、売上の一部が作者に入ってくるという仕組みです。どれだけ売れるかは、作者の頑張り次第といったところですが、自分の撮った写真で収入が入ったら嬉しいですよね。写真の腕に自信がある人は、ぜひ「Instacanvas」で副業生活を目指してみてはいかがでしょうか?


Instacanvasに作家登録するには、こちらのページの「Sign in with Instagram」というボタンから、instagramのユーザー名とパスワードを入力してください。

登録が完了すると、上のような画面が表示され、自分専用のURLが発行されます。Instacanvas自体は、現在開設準備中だそうなので、ギャラリーの閲覧はまだできませんが、URLをTwitterやFacebookなどに投稿して、宣伝することができます。

または、URLの掲載された画像をiPhoneで撮影して、instagramに投稿してみましょう。いつも写真を見てくれているフォロワーの皆さんが、あなたの作品を見に来てくれるかもしれませんよ。


キャンバスアートの購入に興味のある方は、こちらのページから購入者登録しておきましょう。今なら先行者特典として、月10ドル分のフリーチケットがプレゼントされるそうです。

いずれにしても、まだ準備中のサービスなので、今ひとつ全貌が掴みにくいところはありますが、画期的なサービスなのは間違いなさそうです。すでに海外ユーザーを中心に、自分のギャラリーURLの入った画像をinstagramに投稿している人もたくさん見かけますね。皆さんも乗り遅れないうちに、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

サイト名:Instacanvas
ジャンル:キャンバスアート販売サービス
URL:http://instacanv.as/

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中