2012年3月12日 8:15 AMiOS関連youthkee

先週の木曜日にリリースされたiOSの最新バージョン5.1。皆さんはもうアップデートされたでしょうか?私は無線LAN経由での更新がなかなかうまくいかず、苦戦してしまったのですが、週末にようやく更新が完了しました。今回のiOS 5.1では、iPhoneのカメラとアルバムの機能にも変更が入っているのに、皆さん気が付かれましたか?まだアップデートしていない方も、すでに対応済みの方も、写真回りの変更点をチェックして、ぜひおさらいしておきましょう。


1.ロック画面にカメラボタンが表示されるようになった

iOS 5.1では、ロック中の画面にカメラボタンが表示されるようになりました。

ロック解除のスライダーの右隣に、カメラマークのアイコンが追加されているので、このアイコンを上側にスワイプしてください。

すると、下側からiPhoneのカメラが現れ、撮影モードになります。ロック解除したり、パスワードを入力しなくてもカメラが使えるので、思い立ったらすぐに撮影できますね。

2.フォトストリームからの写真削除に対応

iOS 5の時から搭載されたフォトストリーム機能では、1000枚までカメラロールの写真を自動的にコピーして、MacないのiPhotoや、iCloudと同期することができますが、一度フォトストリームに転送された写真を削除することはできませんでした。

今回のiOS 5.1では、フォトストリーム内の写真を閲覧していると、右下にゴミ箱アイコンが表示されるようになりました。このゴミ箱ボタンをタップすると、フォトストリームから画像を削除することができます。

フォトストリームから写真を削除しても、カメラロールに保存されている元画像は削除されないので、安心してください。カメラロールからは削除した撮り損じの写真などが、間違って残ってしまった場合などに、個別に整理できるので便利ですよね。

以上、iOS 5.1アップデートのカメラ回りの変更点まとめでした。もう一つ大きなトピックとしては、これまでMac向けに提供されていた画像編集ソフト「iPhoto」のiOS版がリリースされたというニュースがありましたが、こちらは後日改めてレビューする予定です。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中