2012年4月19日 8:15 AM関連サービスyouthkee

以前紹介した「Instacanvas」がついに正式オープンしました。これまでは、準備中だったため、事前登録しかできませんでしたが、Instacanvasのサイトからinstagramのユーザー名とパスワードでログインすると、アーティスト向けのギャラリーが開設できるようになっています。ギャラリーへの出展は、写真を一枚ずつ選んで追加できる他、新しく投稿した写真を自動的に出品するなどのオプションも選べます。さらに、Instacanvasの公式アカウントが、instagram内のコメントで宣伝してくれるサービスもあるのが嬉しいですね。後は、リボンを切って正式公開すれば、あなたもアーティストの仲間入り。写真の腕次第で、思わぬ副収入が入ってくるかもしれませんよ。

Instacanvasのトップページからログインすると、ギャラリーの作成ページへ移動します。簡単な自己紹介を入力して、同意事項にチェックをすると、まず最初に確認画面が表示されるのですが、この画面で、

1.投稿済みの全ての写真を販売するか?
2.新たに投稿する写真を販売するか?
3.プロモーション支援機能を利用するか?

という3つの項目を設定することができます。

ギャラリーに出展する写真をその都度選びたいという場合は、1.2.は「Off」にしておきましょう。

プロモーション支援機能を「On」にしておくと、写真を販売した時に、Instacanvasの公式アカウントがinstagram上でコメントをして、より多くのユーザーに買ってもらえるように宣伝してくれるそうです。

こちらはぜひ設定しておくと良さそうですね。上記の設定は、後からでも変えられるので、よく分からない場合は、いったん全て「Off」にしておいてください。

「Lets’s Do This!」をクリックすると、初期設定は完了です。自分がinstagramに投稿した写真が並んでいるので、ここから販売したい写真を選んで、ギャラリーに追加していきましょう。

販売する写真は後からでも追加できるので、適当な数を選んだら、次に進んでしまって問題ありません。

出品する写真を選び終わったら、右上の「Cut the Ribbon to Open Your Gallery」というボタンをクリックしましょう。このボタンをクリックすると、ようやくあなた専用のギャラリーページがオープンとなります。

ギャラリーの公開が完了すると、自分専用のギャラリーURLが画面に表示され、Twitterのツイートボタンや、Facebookのいいねボタンが画面に並んでいます。

まずは、これらのボタンをクリックして、各種SNSにギャラリーのURLを宣伝しましょう。サイトに表示されている宣伝用の画像をiPhone/スマートフォンで撮影して、instagram上に宣伝することもできます。

たくさんのユーザーにギャラリーのURLを知ってもらわないと、自分の作品を購入してもらうこともできないので、収益が出せるかどうかは、どれだけ宣伝できるかにかかっているんですね。

試しに自分のギャラリーのURLにブラウザでアクセスしてみると、こんな感じで出品した写真が並んでいました。

写真をクリックして中に入ると、1枚ずつオプションを選んでキャンバスアートを購入することができます。1枚売れるごとに売上の一部が出展者に入ってくるので、自分の撮った写真で収入がGETできます。

ぜひTwitterやinstagramでたくさんの友達に紹介して、副収入生活を目指しましょう。普段、SNSを通して写真を見てくれている人ほど、気に入って買ってくれる確率は高そうですよね。

Instacanvasで販売しているキャンバスアートは、$34.95(2枚目以降$24.95)で日本にも配送してくれるので、気に入っているユーザーのギャラリーを見つけたら、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

↓そんなわけで、私のギャラリーも公開してみたので、よかったらこちらもチェックしてみてください(^-^)
youthkee’s Instacanv.as Gallery

サイト名:Instacanvas
ジャンル:キャンバスアート販売サービス
URL:http://instacanv.as/

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中