2012年4月21日 22:00 PM面白アプリyouthkee

「灯籠流し」は、写真を灯籠流しにして眺められる、一風変わった写真アプリです。アプリを起動すると、iPhoneのアルバム内の写真が灯篭になってプカプカ浮かんで表示されるので、後は黙って眺めるだけ・・。ただ写真を閲覧するだけでも、こんな凝った演出があると、とたんにムード満点の雰囲気になりますよね。画面を左右にスワイプすると、視点を360度回転させたり、灯ろうを指で触って一つずつ回転させることもできます。表示する写真は、カメラロールの他、アルバムのフォルダ機能にも対応しているので、見たい写真だけピックアップして、思い出に浸ってみてはいかがでしょうか?


「灯籠流し」を起動すると、iPhoneのアルバム内の写真が自動的に読みこまれ、灯籠に映しだされた写真が画面の中を流れ始めます。そのまま黙って眺めていてもいいのですが、画面を左右にドラッグすると、背景を360度回転させて、視点を移動することができます。

また、灯籠をタッチして触ると、灯籠を回転させたり、近くに引き寄せたりと、自由に操作することもできます。

アルバムの写真は36枚ずつしか表示できないので、たくさん写真がある場合は、左下の矢印ボタンをタップして、どんどん次の写真を読み込んでみましょう。


灯籠をタップすると、写真を大きな画面で一枚ずつ見ることができます。また、一覧画面では、現在表示している写真をグリッド表示で閲覧することもできます。


表示する写真は、「アルバム選択」から好きなフォルダに切り替えることができます。イベントや目的ごとに、あらかじめアルバムを分けて作っておくと、見たい写真だけ「灯籠流し」で眺められるので、便利そうですね。

設定で「スライドショー」をオンにすると、写真と風景を交互に表示させるフォトフレームモードにすることができます。このモードでは、数秒おきに全ての写真が全画面表示されるので、スライドショー感覚でじっくり閲覧することができます。

ここがポイント!

写真を灯籠に流してただ眺めるとだけという渋いアプリですが、せっかくiPhoneで日々撮り貯めた写真は、じっくり見る時間にもこだわりたいものですよね。「灯籠流し」で素敵な写真を再生すれば、家族や友達と一緒にムード満点の時間が過ごせること請け合い・・。

再生中は水の流れる音が聴こえるので、癒し効果も抜群!ただ、なんとなく一人で写真を眺めながら、灯籠を突っついているだけでも、飽きずに時間が経ってしまうから不思議です。

ぜひ、あなたの撮ったお気に入りの写真を灯籠にして、ゲーム感覚で遊んでみてはいかがでしょうか?頻繁にアップデートされていて、背景のグラフィックがバージョンアップしたりするので、なかなか目の離せないアプリです。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中