2012年5月5日 9:30 AM面白アプリyouthkee

上原ゼンジさんの考案した「宙玉」という撮影手法をご存知ですか?特殊なレンズを使用することで、宙に浮かんだ玉に映ったような不思議な写真が撮れるそうですが、ちょっぴり加工の手間がかかるのが難点ですよね。そんな「宙玉」風の写真が簡単に加工できるアプリが登場しました。「グラスフィア」を使うと、好きな写真をガラス球の中に封じ込めることができます。背景の画像は、壁や布地、ちょっとユニークなリアル風など25パターンから選択可能。ガラス球自体の色やデザインも、16種類から選べるので、手軽に面白い合成写真が作成できますね。加工した写真は直接instagramにも投稿できるので、とっても便利ですよ。


アプリを起動すると、画面の真ん中にガラス玉のようなフレームが表示されるので、まずはカメラかアルバムから、合成したい写真を読み込みましょう。

画像を取り込んで、正方形サイズにトリミングすると、ガラス球の中に写真が入り込みました。背景の部分を指で左右にスワイプすると、背景画像を別のデザインに切り替えられます。


背景は、コルクボードや鉄板、レンガや和風の布地など、全部で25種類のバリエーションが選べます。中には風鈴や地球儀など、一風変わったリアル風の背景もあるのが面白いですね。

好きな背景が決まったら、画面下のメニューからカメラロールへ保存したり、そのままTwitterやinstagramへ投稿して、写真を共有することができます。


画面左上のタグのような部分を下にスワイプすると、隠しメニューが現れて、ガラス球を交換することができます。画面下に、色や模様が付いた8種類ののガラス球が並んでいるので、好きなものを選んでタップしましょう。

真ん中の矢印マークの付いた玉をタップすると、さらにデザインの異なる8種類のガラス球が現れます。グラデーションのパターンや、動物のマークが入ったガラス球なども選べるので、背景と組み合わせるとかなり個性的な作品が作れそうですね。

加工サンプル

そんな感じで、ガラス玉に映り込んだような、ちょっと神秘的な写真が加工できるアプリ「グラスフィア」。背景は固定のテンプレートしか選べませんが、デザインのバリエーションが豊富なので、色んな写真を合成して、面白い加工が楽しめそうです。

編集後の写真は正方形サイズで、そのままinstagramにも投稿できるので、一風変わった不思議テイストの写真を加工して、instagramにアップしてみてはいかがでしょうか?背景の部分には少し余白がありますが、他のアプリで文字を入れると、オシャレで収まりがいいかもしれません。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中