2012年5月29日 11:50 AM画像管理アプリyouthkee

IGファンの方には、iPhoneを手に入れてから写真を撮り始めたという人も少なくないと思いますが、毎日写真をアップしていると、自分の腕前がどのぐらい上達したのか知りたくなったりしませんか?そんな時、便利なのがこのアプリ。「じぶんキロク」を使うと、特定の日時からどれだけ経過したのかを、写真に記録することができます。「instagramを始めた日」を起点日に設定すれば、写真を見返した時に、自分がどのぐらいのスピードで写真が上手くなったのか、一目瞭然ですね。他にも目的に合わせてアルバムを追加できるので、子供の成長や、サークルの活動記録を残したりと、便利な活用法が満載です。


「じぶんキロク」で記録を開始するには、まずはメインメニューから新規フォルダを作成しましょう。

フォルダには「フォルダ名」と「起点日タイトル」および「起点日」を設定することができます。何時何分まで正確に記録したい場合は、『起点時刻設定』をオンにしてください。

今回は、フォルダ名を「instagramを始めた日」にして、私がinstagramをやり始めた2010年10月20日を設定してみました。(自分がinstagramを始めた日を調べるには、MyInstaAlbumを使うと便利です)


次に「カメラロールからコピー」を選んで、アルバムに写真を取り込みます。ここでは過去にinstagramにアップした写真を中心にピックアップしてみました。

すると、作成した『instagram』フォルダ内に画像がコピーされました。フォルダに入れた写真は、起点日からの経過時間付きで一覧表示することができます。

各写真が、instagramを始めてからどのぐらい経った頃に撮られた写真なのか、ひと目で分かりますね。


写真をタップすると、1枚ずつ大きな画面で確認できます。私の場合、instagramを始めてから1年半以上経過しているわけですが、果たしてどのぐらい上達したのでしょうか・・?

写真の詳細画面で「キロク内容編集」をタップすると、撮影日時の編集に加えて、写真にコメントを書き添えることができます。

今回のように自分の学習記録として使用する場合は、写真を振り返った上での所感や反省点などを書き込んでもいいかもしれませんね。


フォルダは他にも追加することができるので、目的に合わせて使い分けてみましょう。

例えば、子供やペットの誕生日や結婚記念日、車を買った日や、趣味のスポーツを始めた日、などを設定すれば、思い思いの記録を綴ったアルバムを作成することができますね。

アルバムの写真は、もちろんTwitterやFacebookにも共有できますが、経過日数を書き加えた独特のスタイルで投稿できるのがご愛嬌・・。普通のアルバムアプリとは一味違った「じぶんキロク」で、ぜひ自分だけの個性的なライフログを残してみてください。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中