2012年6月12日 11:50 AM関連サービスyouthkee

Webstagramの開発チームから、また新たなサービスがリリースされました。前回紹介したDM.Stagramに続く今回の新サービスは、その名も「Search.Stagram」。instagramの写真に特化した、画像専用の検索エンジンです。Webstagramではタグやユーザー名で写真を検索できますが、キーワードで検索することはできませんでした*1。Search.Stagramでは、入力した単語に関連する画像を瞬時に検索することができます。さらに、複数キーワードやタグ、ユーザー名で絞込みができるので、お目当ての写真をサクサク検索することができます。動作も軽くて速いSearch.Stagramを使って、ぜひinstagramの世界を探索してみてください。(*1:現在はキーワード検索機能が実装されているようです)

まずは、トップページの検索ボックスに何か言葉を入れて「Search」ボタンをクリックしてみましょう。または、一番上の黒いヘッダー部分の入力欄に単語を入れて、リターンキーを押してもキーワード検索が行えます。


試しに「ラーメン」と入力して検索してみました。このように日本語の単語を入れても、ばっちり検索できるところが嬉しいですよね。(※検索負荷対策の影響か、現時点では3文字以上の単語でしか検索できないようです)

キーワード検索は、instagramのキャプションに書いた文字列などを元にインデックスしているようなので、皆さんもラーメンの写真をアップする時は、分かりやすく「ラーメン」と書いて投稿しておきましょう。


次に「アジサイ」と入力して単語検索してみました。綺麗な紫陽花の写真がたくさん出てきましたね。表示されるスピードが非常に早いのもこのサービスの特徴です。


写真をクリックすると、画面内にポップアップされて大きな写真を見ることができます。ここで、ユーザー名をクリックすると、このユーザー(@poyo さん)の投稿した写真の一覧に移動します。


この画面の上の方に、よく使用されるタグの一覧が並んでいるのですが、各タグの横に『フィルター』のマークが付いているのに気付かれたでしょうか?

この数字の部分をクリックすると、フィルター検索(絞り込み検索)となり、「@poyo さんが投稿した写真のうち、#flowerというタグが付いた写真」を検索することができます。


フィルター検索は、検索条件のルールだけ覚えてしまえば、自分で入力欄に書き加えることで、自由に絞込むことができます。例えば、

アジサイ tags:’アジ祭’ username:”poyo”

と入力して検索すると、「@poyo さんが投稿した #アジ祭 タグの付いた写真のうち、キーワード:アジサイにヒットする写真」を見つけることができました。


このようにinstagramにアップされた写真をサクサク絞込み検索できるのが、Search.Stagramの大きな魅力です。

もし、自分の写真を検索されたくない、という場合は、右上の「Login」メニューからinstagramのユーザー名とパスワードでログインすると、自分の写真を検索対象から外すことができます。


ログイン後、「Setting」をクリックすると、自分の写真を検索対象にするかどうか、また自分の写真の更新頻度を設定することができます。

自分の写真を検索結果に表示したくない場合は「Unsearchable」を選択。常に最新の写真を検索結果に表示したい場合は、「Have priority」を設定しておきましょう。

「Search.Stagram」は、現在はベータ版サービスで、まだ英語版のサイトしか公開されていませんが、今後は日本語版のリリースや、新機能の実装なども予定されているそうです。非常に使いやすいサービスなので、Webstagramと合わせて便利に活用してみてはいかがでしょうか?

サイト名:Search.Stagram
ジャンル:instagram専用の画像検索エンジン
URL:http://search.stagram.com/

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中