2012年7月4日 11:50 AMinstagramの使い方youthkee

6/25にリリースされたinstagramの最新アップデート「バージョン2.5」では、画面デザインの刷新や、Facebookのタイムラインとの連携など、多くの変更が行われましたが、App Storeの更新情報などには掲載されていない、隠れた新機能が報告されています。なんと今回のバージョンから、カメラマークの「共有」ボタンをタップしたまま、2~3秒間長押しすると、カメラが起動する画面をスキップして、直接カメラロールを開けるようになりました。普段、他のアプリで撮影・加工するので、instagramのカメラは使わないという人にとっては、非常に便利ですよね。ただし、この方法でカメラロールを開いた場合、なぜか一番古い写真から表示されてしまうので、たくさん撮り貯めている人には、ちょっと使いづらいかもしれません。


カメラのアイコンの「共有」ボタンをタップすると、通常はカメラモードが起動して、その後「アルバム」ボタンをタップすることで、カメラロールの写真を読み込むことができます。つまり、

カメラモード→「アルバム」ボタン→アルバム選択画面→カメラロール

と、3ステップ操作する必要がありました。ところが、今回のアップデートから、一発でカメラロールを開くことができるショートカット機能が搭載されたようです。

カメラマークの「共有」ボタンをタップしたら、指を離さずにそのまま2〜3秒押したままにしてみてください。すると、カメラ画面を飛ばして、一気にカメラロールの画面へ移動することができました。

いつもカメラロールから写真を投稿している人にとっては、瞬時に目的の写真が呼び出せるので、とっても便利ですよね。ただし、この方法で開いた場合、カメラロールの一番上から表示されてしまうので、最新の写真を選択するにはページを長々とスクロールさせる必要があります。

小まめにアルバムの中身を整理している人にとってはこれでも良いかもしれませんが、何百枚〜何千枚と撮り貯めている人には、ちょっぴり辛い仕様ですよね。この辺は、今後のアップデートで改善されることをぜひ期待したいと思います。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中