2012年7月27日 11:50 AMトイカメラyouthkee

以前紹介したファインダーのないカメラアプリ「nofinder」の開発者Toshihiko Tamboさんの新作アプリがリリースされました。「nofinder」は使い込むのにちょっぴり慣れが必要でしたが、今度のアプリ「MPro」はシンプル設計なので、初心者の方でも安心です。アプリを立ち上げると、真ん中にフォーカスが表示されるので、ピントが合ったらシャッターボタンをタップしてください。慣れてきたら「M」ボタン内のメニューから、トーンやフィルターを切り替えてみましょう。フィルム時代の風合いを再現した、バリエーション豊かなフィルターを、リアルタイムにプレビューできます。保存形式は劣化の少ないTIFFに対応しているので、高品質なモノクロ撮影が手軽に楽しめますよ。


アプリを起動すると、シャッターボタンと、シンプルなメニューボタンが4つ並んでいます。カメラは、縦持ちでも横持ちでも、どちらでも利用できます。横向きに傾けると、各ボタンの文字も回転するので、安心して使えますね。

画面の真ん中に四角いマークが表示されていて、そこにピントを合わせたい場所を持っていくと、自動的にフォーカスが合います。(四角いマークが緑色に変わったらOKです)

フォーカスの使い方が、iPhone標準のカメラアプリのようにタップするやり方とは違うので、戸惑う人もいるかもしれませんが、昔ながらのフィルムカメラやデジカメと同じ方式と考えれば、こちらの方がカメラっぽくて使いやすいかもしれません。


「M」ボタンをタップすると、メニューパネルが開きます。たくさんの設定項目が並んでいますが、「MPro」の高度な機能は、ほとんどここに詰まっていると言っても過言ではありません。

保存サイズや縦横比、フラッシュのオン/オフなどの他、TONEやFILTER、TYPEといったパラメーターを変えることで、モノクロ写真のテイストを細かく調整することができます。

トーンやフィルターの効果は、画面上でリアルタイムに確認することができるので、とっても便利ですよね。フィルターなどの各メニュー単体を折りたたんで、コンパクトに表示させることもできます。

TONEの値を高くすると、コントラストの強い、くっきりしたモノクロ写真を撮ることができます。


FILTERの種類を変えると、それぞれ違った色のカラーフィルターをレンズに付けたような効果になります。白黒写真とはいえ、個性豊かな表情を生み出すことができるので、ぜひ色々な組み合わせを試してみましょう。

「D」ボタンをタップすると、ディスプレイモードを切り替え、撮影しやすいガイド機能を表示することができます。

「F」ボタンはフォーカスロック、「E」ボタンは露出ロックを行うことができます。これらのロック機能を使いこなせば、「ぼかし」や明るさを自由にコントロールした、ハイクオリティな写真も撮影できますね。


さらにiPhone本体の「設定」→「Mpro」を開くと、Exif情報に撮影者・著作権情報を追記したり、シャッターの動作タイミングなどを変更することができます。

細かい点ですが、iPhoneではボタンを「押した時」よりも、「離した時」にシャッターが切れるようにした方が、手ブレが少なくなると知られているので、iPhoneographerにとっては嬉しいポイントですね。

また、フォーカス音を「オン」に設定すると、オートフォーカスが作動する度に、「ピピッ」とデジカメのような電子音が鳴るので、本格カメラマンの気分が味わえます。

メニューが英語ばかりなので、心細く感じる人もいるかもしれませんが、メニュー内の「HELP」をタップすればいつでも分かりやすいマニュアルを読むことができるので、困ったときはヘルプをチェックしてみましょう。

撮影サンプル

ここがポイント!

そんな感じで、モノクロ撮影にこだわったシンプルなカメラアプリ「MPro」。気軽に使えるカメラっぽいインターフェースも魅力ですが、カメラアプリのヘビーユーザーにも嬉しい高度な機能が充実しているのもポイントです。

特に、標準で非圧縮のTIFF形式に対応しているのがすごいのですが、JPEGよりも美しい高画質で写真を保存することができます。それだけの高品質でも、モノクロに特化したアプリなので、ファイル容量が小さく抑えられるという、こだわりのシンプル設計なんですね。

とにかくカッコいいモノクロ写真が簡単に撮れるので、「nofinder」と同じように、一緒に持ち歩いてお散歩するのが楽しくなるに違いありません。ぜひ「MPro」でモノクロ写真を綺麗に撮って、綺麗に保存してみましょう。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中