2012年7月6日 11:50 AM画像加工アプリyouthkee

「Popsicolor」は、暑い季節にぴったりのポップなカメラアプリ。まるで棒付きアイスみたいなアイコンが可愛らしいのですが、見た目そのままに、アイスキャンディーのような色鮮やかなフィルターで写真を加工できます。使い方はとっても簡単。写真を読み込んで、パレットから色を選択すると、2色の水彩絵の具を混ぜ合わせたような、素朴な風合いに写真を染めてくれます。フィルターの強度も3段階に変えられるので、使い方次第で十人十色のフレーバーが生み出せそうですね。甘酸っぱい夏の思い出を、ぜひ「Popsicolor」で彩ってみてください。


「Popsicolor」で写真を加工するには、まずはアルバムから写真を読み込むか、カメラで撮影してください。クリップボード経由で、他のアプリからコピーした画像を読み込むこともできます。

写真を取り込むと、水彩画風のイラストに変換してくれます。何気ないスナップ写真が、なんだか夏っぽいテイストの作風になりましたね。画面下のメニューバーが、可愛いアイスの棒になっているのもご愛嬌・・。


画面の上下にカラーパレットが並んでいるので、好きな色を選んでタップしてみましょう。すると、写真の上側と下側のカラーが、それぞれ選んだ色に変化します。

上下の色がにじんで、混ざり合ったようなグラデーション効果が生まれるので、見ているだけで面白いですよね。まるで2色カラーのアイスかカキ氷を作っているような手作り感があります。

『ブラシ』の形のアイコンをタップすると、編集メニューが表示されるので、まずはFocus(フィルターの強さ)を調整してみましょう。Focusは、Minimal/Natural/Boldの3段階があり、右に進むほど色のにじみが強くハッキリとした感じになります。


一番強い「Bold」を適用したのが左側、一番弱い「Minimal」を適用したのが右側のサンプルになります。被写体や、作りたい作品のテイストに応じて、Focusの種類を使い分けてみましょう。


「Output Size」では、保存サイズを設定することができます。高解像度に設定していると、パレットを切り替えた時などの再変換に少し時間がかかるので、サクサク編集したい場合は小さめのサイズを選んでおくといいかもしれません。

色設定に迷った時は、「Remix Flavors」をタップすると、ランダムで色を混ぜ合わせてくれるので、とっても便利。気に入った組み合わせが出るまで、リミックスし続けるだけでも、飽きずに楽しく写真を加工できますよ。

加工サンプル

ここがポイント!

そんな感じで、とにかく夏にぴったりのポップな画像加工アプリ「Popsicolor」。水彩画風に変換できる写真アプリは他にもありますが、「Popsicolor」ほど色鮮やかで、にじんだような質感が出せるアプリはなかなかありません。

2色の色を混ぜ合わせるシンプルで直感的な操作が、触っているだけでも楽しいのですが、その組み合わせから生まれるバリエーションは無限大・・。ぜひ清涼感たっぷりの水彩風アプリで、涼しい気分を味わってみてはいかがでしょうか?

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中