2012年9月26日 8:15 AM写真SNSyouthkee

「Burpple」は、食べ物の写真専門の共有アプリです。料理の写真を投稿するアプリは他にも色々ありますが、Burppleはテーマやジャンル毎に自由に写真を分類できる点や、instagramと同期できるのが大きな特徴です。同期のやり方はとっても簡単!一度、同期設定をすれば、後は「#burpple」のハッシュタグを付けるだけで、自動的にinstagramとBurpple両方のアプリに写真がアップされます。普段、instagramをメインで使っている人にとっては、いちいち複数のアプリに投稿しなくて済むので、とっても便利ですよね。ぜひinstagramと合わせて、毎日の食の記録に活用してみてはいかがでしょうか?


Burppleを使うには、まずはアカウントを作成しましょう。Facebookアカウントでログインするか、メールアドレスと氏名を入力して新規登録することができます。


ログインが完了したら、早速instagramとの同期機能をチェックしてみましょう。

メイン画面から「マイボックス」→「アカウント」へ進むと、instagramの設定ボタンが現れるので、ここをタップしてください。


すると、instagramのアプリ認証画面が現れるので、ユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

以上で同期設定は完了です。次回から、instagramに写真を投稿する際に、キャプションにハッシュタグ「#burpple」と入力してみましょう。ハッシュタグを付けた写真だけが、Burppleにも自動投稿されて、投稿内容が同期されるようになります。


試しにハッシュタグ「#burpple」を付けて投稿してみたところ、このように瞬時にBurppleにも同時投稿されました。

これで、今後食べ物や料理の写真には「#burpple」というハッシュタグを付けるだけで、Burppleの方に集約されるので、簡単に食べ物の写真だけを集めて管理できますね。


なんとinstgaramとの同期設定をすると、それだけでなく、過去にinstagramに投稿した写真までも自動的に収集されて、Burppleのタイムラインに再投稿されていました。

キャプションに入力したテキストやハッシュタグ等から、自動的に「食べ物」っぽい写真だけを判断して読み込んでいるようなのですが、かなり精度が高いので驚きました。


instagramから投稿した写真は、自動的に「instagram」というボックスに格納されますが、Burppleでは自由にボックスを作成して写真を分類することができます。

「自炊」や「外食」「お気に入りカフェ」など、好きなテーマを決めて食の記録を貯めていくと、友達に見せたりする時に楽しそうですよね。一度投稿した写真を他のボックスへ再投稿する「リバープ」という機能もあるので、後から編集したい時にも安心です。

他にも投稿時に位置情報の他、「朝ごはん」「昼ごはん」「おやつ」「夜食」など、細かくカテゴリーを指定することもできるので、料理系の共有アプリの中では、かなり高度なライフログ機能を持っていると言えるのではないでしょうか?

フィルターや加工機能がない点がちょっぴり残念ですが、instagramと組み合わせることで、上手に使い分けができそうです。何はともあれ、instagramとここまで本格的な相互連携機能を持つアプリは、Hipstamatic以来だと思うので、今後の展開にも目が離せないアプリですね。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中