2012年11月30日 8:15 AM画像加工アプリyouthkee

「Afterglow」は色々な編集機能を備えたオールインワンの画像加工アプリです。画像編集系のアプリは他にもたくさんありますが、「Afterglow」はコンパクトなメニューボタンにあらゆる機能が詰まっているので、直感的に使いやすいのが特徴。サクサク操作するだけで、簡単にセンスのいい写真を加工することができます。フィルターやテクスチャ(光漏れ効果)に加えて、instagramにぴったりの正方形フレームが充実しているのも嬉しいですね。さらにユニークなのが、instagramユーザーが考案した多数の「ゲストフィルター」を収録しているところ・・。まさにinstagramのために生まれた写真アプリと言ってもいいかもしれませんね。


カメラかアルバムから写真を読み込むと、画面下にコンパクトにメニューボタンが並んでいます。試しに「色調補正」ボタンをタップすると、さらにサブメニューが表示され、様々なパラメーターを1つずつ編集することができます。

明るさやコントラスト、彩度などの他、ホワイトバランスやハイライト(Highlights)、シャドー(Shadows)といった値も細かく調整できるので、かなり表情豊かな写真が加工できそうです。


次に「フィルター」メニューでは、プリセットの「オリジナルフィルター」と、instagramユーザーが作成した「ゲストフィルター」に分かれています。

基本の「オリジナルフィルター」は全部で20種類。モノクロや色鮮やかなビビッドなものから、レトロ風までバリエーション豊かなフィルターが揃っているので、簡単にセンスのいい写真が加工できます。

各フィルターは、タップして選択した後、スライダーをドラッグして適用度を調整可能なので、微妙な表現手軽に実現できるのが嬉しいですね。


instagramユーザーが発案した「ゲストフィルター」は、現在12種類。「オリジナルフィルター」と比べると、全体的にレトロで繊細なテイストのものが目立ち、さすがにinstagramユーザーならではのセンスが感じられます。


実は、アプリのホーム画面からInformationページへ飛ぶと(「i」マークをタップ)、これらの「オリジナルフィルター」の製作者を見ることができます。

各フィルターの作者名の隣に表示されている「@ユーザー名」をタップすると、instagramのアプリに切り替わり、各ユーザーのプロフィールに移動できるようになっています。

instagram上で気に入ったフィルターの作者をフォローしたり、コメントでフィルターの感想を送ってみてもいいかもしれませんね。


「フィルム」マークのアイコンをタップすると、テクスチャの選択画面へ移動します。テクスチャはライトリーク(光漏れ)風のものから、汚し系のマットなものまでバリエーションがありますが、テクスチャもスライダーで適用度を調整することができます。

さらにテクスチャを上下左右に反転させたり、「ランダム」ボタンでテクスチャのかけ方をランダムに変更したりもできます。


「切り抜き&変形」ツールでは、画像を様々な縦横比でトリミングしたり、画像の回転や角度の微調整を行うことができます。


「フレーム」選択画面では、枠の太さや角の丸みを自由に編集して、instagramでも人気の角丸フレームをカスタマイズすることができます。

さらに、ユニークな「丸窓」や「楕円」、「三角窓」などのフレームも収録。これらのフレームを適用すると、トリミングしなくても正方形に加工されるので、instagramにアップするときにも便利ですよね。


加工した写真はカメラロールへ保存できる他、instagramを始めとした各種SNSへアップすることができます。フル解像度での保存にも対応しているので、プロユーザーの方でも安心ですね。

加工サンプル

ここがポイント!

そんな感じで、多彩な編集機能が揃ったシンプルな画像加工アプリ「Afterglow」。一通りの画像編集がサクサク行える点も魅力ですが、なんと言っても注目したいのがinstagram発のクリエイターが作った「ゲストフィルター」の存在です。

これらの「ゲストフィルター」や、アプリの新機能は毎月追加されていくそうなので、今後の展開にも目が離せませんね。ハッシュタグ「#Afterglowapp」を付けて投稿すれば、同じアプリを使っているユーザーとも交流できるので、ぜひinstagramと共に進化する写真アプリ「Afterglow」を、皆さんも一緒に盛り上げてみてください。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中