2012年11月21日 8:15 AM写真SNSyouthkee

今週は厳しい寒さが続き、氷点下に突入した地域もあるようですが、instagramにも冬っぽい写真をアップする人が増えてきましたね。そんな寒い季節にオススメなのが、このアプリ。「℃amera」を使うと、その日の気温や天気を写真と一緒に記録することができます。天気や気温は、位置情報から自動的に取得してくれるので、シャッターを押すだけで可愛いアイコン入りの写真が完成します。毎日の記録として写真を残している場合、その日の天気が思い出せると嬉しいですよね。さらに地域や気温別にみんなの写真を検索できる機能も搭載・・。自分より寒い所で写真を撮っている人を探して、寒さ対決してみてはいかがでしょうか?


アプリを起動すると、instagramのようにたくさんのユーザーが投稿した写真フィードを閲覧することができます。現在は日本のユーザーが多いようですが、海外のユーザーも含め、世界中からお天気写真が集まっています。

写真の投稿や検索を行うには、画面下の「Sign up or Login」というボタンをタップしてサインアップしてください。登録はTwitterまたはFacebookのアカウントで行うことができます。


早速、カメラボタンをタップして、カメラモードを起動すると、正方形のファインダーの上に、すでに現地の気温とお天気アイコンが自動表示されています。

画面の左下には、撮影地と日付も自動的に挿入されます。いい感じの構図に収まったら、シャッターボタンをタップして写真を撮影しましょう。

次の画面では、キャプション(コメント)やカテゴリーなどを入力して写真を投稿することができます。写真は投稿と同時にカメラロールにも保存されるので、他のアプリやinstagramなどにアップしたい人にも安心ですね。

カテゴリーは、Fashion、Kids、Sky、Travel、Othersの5種類から選択できるので、写真のテーマに合ったカテゴリーを選んでみてください。


検索画面では、様々な条件でみんなの投稿写真を検索できますが、面白い機能としては、気温(Temperature)で絞り込んで写真を探すことができます。

スライダーを指でドラッグして、好きな温度を設定してみましょう。試しに氷点下ギリギリの「0度」で検索してみると、次々と寒そうな写真が出てきました。

寒すぎて辛い日にも、自分の所と同じぐらい寒い場所の写真を眺めたら、寒さをみんなで共有できて楽しいかもしれませんね。


地域検索では、市区町村レベルまで、かなり細かいエリア指定を行うことができます。検索もワールドワイドに対応しているので、日本よりもっと寒そうなモスクワの写真も瞬時に検索することができました。

寒そうな地域の写真だけでなく、暖かそうな写真だけを絞り込んで閲覧することもできるので、ぜひ色々な条件を組み合わせて写真を探してみてください。

ここがポイント!

そんな感じで、毎日の天気が手軽に記録できるカメラアプリ「℃amera」。無駄な機能を省いたシンプルな写真共有アプリとしても非常に良くできていますが、可愛いお天気アイコン入りの写真を加工して、他のSNSにアップするとさらに楽しめます。

何気ない写真でも、日付や天気が入るだけで、リアルな臨場感が感じられるから不思議ですね。写真日記風に日々の写真を投稿してもいいですし、移動先などで旅のレポートをアップするのにも最適です。ぜひ皆さんも素敵なお天気スナップをたくさん撮影してみてください。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中