2013年8月29日 8:15 AM便利アプリyouthkee

app_xingdon「正方形さま」でおなじみ、FANG Inc.から、待望の動画版アプリ「正方形どん」が登場しました。instagramバージョン4.1から、カメラロールの動画が読み込めるようになりましたが、縦長や横長の動画は正方形サイズに切り取らないと投稿できません。「iPhoneで撮ったままのサイズで投稿したい!」と思っている人も多いのではないでしょうか?そんなお悩みを解決してくれるのがこのアプリ。「正方形どん」を使うと、長方形の動画にワンタッチで余白を付けて、instagram用に変換してくれます。他にも、簡単に動画を拡大したり、縦横を回転させたり、といったお役立ち機能が満載。instagramの動画機能をフル活用するためには欠かせない、必携アプリになりそうですね。

app_xingdon01
アプリを立ち上げると、ホーム画面が表示されます。まずは左上の「カメラロール」という文字をタップして、撮影済みの動画を読み込みましょう。

タップすると、カメラロールの中から動画ファイルだけが一覧表示されるので、簡単に加工したい動画を選ぶことができます。

ホーム画面を上向きにスワイプすると、ヘルプ画面がされるので、使い方が分からなくなった時は、いつでもチェックしてみてください。

app_xingdon02
動画をタップして選択すると、こんな感じで読み込まれました。この時点で、横長の動画の上下に白い余白が付いて、正方形に加工されていることが分かります。

他に手を加える必要がなければ、画面下の「保存」ボタンをタップして、カメラロールに再度保存するだけで操作は完了です。

『開始点』という部分を指でドラッグすると、動画の開始点を選んで動画を編集することができます。
※『終了点』の方は「正方形どん」では編集できないので、instagramに取り込んでから再編集しましょう。

app_xingdon03
「拡大」ボタンをタップすると、タップする度に段階的に動画が大きくなります。3回タップすると、画面いっぱいに拡大されるので、余白なしのぴったり正方形サイズになりますね。

「90°」ボタンをタップすると、動画を90度ずつ回転することができます。横向きの動画を間違えて縦に撮ってしまった時などに、この機能を使うと簡単に修正できそうです。

app_xingdon04
編集が終わったら、「保存」ボタンをタップして、加工済みの動画を保存しましょう。

しばらく経って、「カメラロールに保存しました」というメッセージが表示されたら、処理が完了です。これで、いつでもinstagramから読み込んで、投稿することができますね。

app_xingdon05
アプリを閉じてから、再度instagramを開き直してもいいのですが、右下の「Instagram」ボタンをタップすると、直接instagramへ移動することもできます。

ボタンをタップしてから、「Instagramを起動」を選択してみてください。

app_xingdon06
すると、instagramのアプリに切り替わり、カメラモードが起動しました。直接動画を選択することはできないのですが、ここで左下の「カメラロール」選択ボタンをタップしましょう。

すると、2ステップでカメラロールから目的の動画を読み込むことができました。ちょっぴり手間はかかりますが、最初からアプリを開き直すよりは、素早く動画を投稿できますよね。

app_xingdon07
後はフィルター加工など最後の仕上げをしてから、キャプションを入力してフィード画面に投稿するだけ・・。「正方形どん」を組み合わせることで、どんな動画でもinstagramにぴったりのサイズに最適化できそうですね。

instagramに読み込んだ後の動画の加工・編集方法についてもっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください。

アーカイブ

初音 3rd album「風は君の答えを待っている」最新のリリックビデオ公開中